2006年1月21日 (土)

レンジファインダーカメラへの道:第三章「Zeiss Ikonを奢る」

p1080335_2日本に帰って以来、初めてのブログ更新です。もうすでにタイトルからばらしちゃっていますが、ふにゃきちレンジファインダーカメラのボディを購入しました。すみませんZeiss Ikonです、ホントすみません(誰に謝ってるんだ?)。いや~、このブログではBessaR2Aを買うぞと匂わせてきましたが、皆さん、だまされましたね!( ̄▽ ̄)フッ ぶっちゃけふにゃきち自身、Zeiss Ikonには大いに憧れていましたが、EOS 20Dとほぼ同じ価格のカメラを買うのはいくら何でも分不相応ゆえ、ほしがるまい考えるまいと自己暗示をかけてきたつもりでしたが、覚醒しました。(〃´o`) 日本帰国の翌日、ノリタケの森で開催中の「日本の子供60年」という写真展を見に行くついでに(写真展はすばらしいものでした)、レンジファインダーカメラボディの品定めをしようかと思って栄のカメラ屋さんに立ち寄り、Zeiss Ikonのボディを見せてもらいました。Zeissの35mmをつけたシルバーボディを手に取った瞬間、あ、これはやばいと思いました。かっこよすぎて持つ手が振るえ、目が回り、頭はくらくらし、心臓の起動が早まり、喉はカラカラに渇いてきました。横でごちゃごちゃ説明する店員さんに適当に相槌を打ちつつ、ふにゃきちはすっかり心酔していました。そしてブラックボディを出してもらって、シルバーと見比べたり、ライカズミクロン50mm(←超高級レンズ)をつけてもらって、「へー、これ絞りの形が変わってますねえ」などど通ぶったことを言ってみたりして、いろいろ悩んだ挙句(この悩みとは買うか買わないかではなく、シルバーとブラックのどっちにすっぺかなぁという悩み)、店員さんに、「じゃあ、君、シルバーをひとつ包んでくれたまえ(一部脚色)」と言いはなっていました。そんなこんなでふにゃきち、めでたくZeiss Ikonのオーナーになりました。( *゜∇゜) 今日、ヤフオクで落札したM-ヘキサノン50mmとウルトロン35mmが届いたので、レンズをつけて、いとしのZeiss Ikonの写真を撮ってみました(親バカ)。どうぞ見てやってください。

p1080374_2

p1080408_2
p1080400_2

0121003

| | コメント (6) | トラックバック (0)