« もっと秋色フォト | トップページ | 秩父のダム »

2008年12月18日 (木)

今年最後(?)のお仕事

Chichibu15

やっと授業が終わったと思ったら、前期に行った試験の模範解答を作ってくれとの依頼が来ました。この授業は輪講なのでふにゃきちの担当は5-6月にかけての5週間だけで、試験も採点も夏休み前に終わっていたので、すっかり忘れてました。改めて問題を見ると、良問だと思うけど、学部生にとっては難しすぎたかも(汗)。採点した時も半数近くは「答案」になっていなかったような記憶があります。みんな、すまぬ。何だかんだで模範解答を作るのに半日かかってしまいました。来年からはもっとシンプルな問題を作ることにします。今日の日記はそのための備忘録として。

写真は秩父にて。EOS-3, EF70-200 F2.8L IS USM, TREBI 100

|

« もっと秋色フォト | トップページ | 秩父のダム »

コメント

素朴な疑問です。

理論言語学というのは何を持って何を追及する学問なんでしょうか?

私は哲学科だったので名前から想像できない面白い授業もありましたが、理論言語学とはどんなものなんだろうかと、思いました。

投稿: ようか | 2008年12月23日 (火) 22時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152271/43451605

この記事へのトラックバック一覧です: 今年最後(?)のお仕事:

« もっと秋色フォト | トップページ | 秩父のダム »