« 富士五湖から見た富士山 | トップページ | 今週気づいたこと »

2008年11月28日 (金)

フェルメール展・・・再び

Fuji15

今日は東京都美術館で開催中のフェルメール展に出かけました。フェルメールの作品は2006年12月に訪れたアムステルダムのRijks Museumで見ていますが、もう一度見たくなり雨が上がった午後から上野へ行ってきました。しかし、美術館に到着してびっくり!平日だというのに、館内はものすごい人人人!!!入場まで30分待ちとのこと。ということは展示場内はもっと人であふれかえっていることが容易に想像出来ます。これでは、じっくり見る余裕はなさそうだと判断し、後日出直すことにして帰って来ました。でもせっかく外出したのだから、何かしないと損したような気分だったので、何か必要なものはないかと自問自答したところ、まだ今年はインフルエンザの予防接種を受けてないことを思い出し、去年受けたのと同じ四ツ谷のクリニックにて受けてきました。検温したら37.4度もあったんですが(37.5度以上だと受けられない)、特にこれといって風邪らしい自覚症状もないので、問診の結果、GOサインが出て無事に(?)予防接種を受けられました。帰って熱を計ってみたら36.6度だったので、あの検温結果は何だったのか謎のままです。

写真は河口湖にて。EOS-3, EF70-200, F2.8L IS USM, EBX

|

« 富士五湖から見た富士山 | トップページ | 今週気づいたこと »

コメント

デジタル体温計って実際の体温より高めに出るって聞いています。実測ではなく体温の上がり方を見て予測するからだそうです。

私は今年”プラズマクラスター発生装置”を購入して使っています。プラズマクラスターがウイルス感染するトゲみたいなものに取り付いて不活性化させる機能があるんだそうです。そのせいかどうか、我が家では今のところ風邪知らずですね。(鰯の頭も信心かも)

空気の乾燥と伴にウイルスの感染力が倍増するようです。加湿器も必須かも。

たくさんの人に会うお仕事の方は予防接種は必要ですね。お気をつけ下さい。

投稿: ようか | 2008年11月28日 (金) 21時53分

ようかさん、
なーるほど、デジタル体温計が素早く図れるのは実測ではなく、予測だったんですね。謎が解けました!いやはや、37.4度の表示を見た後は妙な自己暗示掛かってしまい、本当に体調がすぐれない様な気分になってしまいましたよ。我が家はプラズマクラスターようなすぐれものはありませんが、加湿器はあります。こればっかりは内部の掃除が面倒なので、毎冬ごとに新しいものを購入しています。

投稿: ふにゃきち | 2008年11月29日 (土) 20時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152271/43255561

この記事へのトラックバック一覧です: フェルメール展・・・再び:

» フェルメール展 [オランダ日記]
ようやく東京都美術館のフェルメール展に行ってきました。 平日の午後だからと高をくくって行ったらなんとすでに50分待ち。まさかこんなに混雑してるとは・・・ やっと館内に入ってもずっと長蛇の列で、とてもゆっくりと絵を眺めるような感じではなかったのですが、やはり..... [続きを読む]

受信: 2008年12月 4日 (木) 08時34分

« 富士五湖から見た富士山 | トップページ | 今週気づいたこと »