« 今さらながらNYの写真 | トップページ | いざ鎌倉・・・ »

2007年6月 9日 (土)

ニホンリス

Risu56

ボストンにいて東京にいないもの、それはリス。代わりにいるのはノラ猫とカラス。あぁ、リスの写真を撮りたい、っていうかリスを見たいーって気持ちは日々募り、その場凌ぎの措置として職場の壁にリスの写真を飾ったりしてました。しかし、それだけでは目の前で生き生きと動いているリスへの慕情は埋められず、先週の日曜日、ついにリスに会いに井の頭自然文化園に行ってまいりました。そこで会ったリスたちの写真を掲載します。

ここにいるのはニホンリス。学名をSciurus Lisというそうです。リスって学名だったんだすねえ(゚▽゚;)。知らなかった・・・。

Risu53

ボストンで見かけたアカリスよりもやや小ぶりですが、容姿と毛色はよく似てます。

Risu_58

しかし、よーく見ると大きな違いがあります。ニホンリスには耳毛があるんですね。この点ではエゾリスみたいです。

Risu_59_1

そして最大の違いはこの無防備さ。外敵がいないせいか、警戒心まるでなしです。

Risu55

もっとも無防備だったのはこのリス。何度も枝から落ちそうになりながらも、うまくバランスを取って寝ていました。

|

« 今さらながらNYの写真 | トップページ | いざ鎌倉・・・ »

コメント

かわいいですね~。無邪気です。
リスって器用なのかな

投稿: るるる | 2007年6月 9日 (土) 20時34分

カワユスなぁ~。だらーん、と這いつくばって寝ている姿が、
キューーート☆
日本のカラスも、一部リスに変わってくれないかなぁ・・

投稿: あつみ | 2007年6月10日 (日) 01時28分

るるるさん、
日本に帰ってきても被写体が変わってないふにゃきちです(笑)。リスはとっても器用ですよ。松ぼっくりやどんぐりなどを食べるときの殻の剥き方は芸術的です。

あつみさん、
こんなふうに寝そべっているリスはボストンでは見られなかったので、新たな写真の可能性とブログのネタを提供していただきました。ありがたや~。

投稿: ふにゃきち | 2007年6月10日 (日) 04時23分

めちゃくちゃ警戒心無しですね(笑)
簡単に捕まえられそうですよ。
カラスとかもいないんですかね~?

投稿: みー | 2007年6月10日 (日) 18時17分

みーさん、
ここのリス園はそれ自体が大きな金網で囲われているので、外敵の侵入がないですね。だからこんなふうに平和ボケしているんだと思います。

投稿: ふにゃきち | 2007年6月10日 (日) 22時09分

ブログのネタになりますね~。私も今度行ってみまーす。

投稿: あつみ | 2007年6月10日 (日) 22時59分

あつみさん、
井の頭自然文化園、ぜひとも行って見てください。
今の時期ならリスとアジサイがセットで見られるかもしれませんよ。

投稿: ふにゃきち | 2007年6月11日 (月) 16時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152271/15369337

この記事へのトラックバック一覧です: ニホンリス:

« 今さらながらNYの写真 | トップページ | いざ鎌倉・・・ »