« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月27日 (水)

アジサイ 鎌倉編

  Kamakura_1

と言うわけで、アジサイ写真の鎌倉編です。

写真は成就寺脇の道から。奥に見えるは由比ガ浜。EOS-3, EF70-200 F2.8L IS USM, E100GX

Kamakura8

江ノ電極楽寺駅手前のトンネル付近にて。EOS-3, EF70-200mm F2.8L IS USM, Velvia 100

Kamakura10

上の写真と同じ線路脇にて。EOS-3, Tamron SP Macro 90mm F2.8, Velvia 100

Kamakura2

極楽寺近くのお店(土産屋?)の前にて。EF70-200 F2.8L IS USM, Velvia 100

Kamakura7

極楽寺から長谷寺に向かう途中にある有名な(とある観光客談)ポスト。EOS-3, EF24-105mm F4L IS USM, Velvia 100

Kamakura19_1

長谷寺にて。EOS-3, EF24-105mm F4L IS USM, Velvia 100

Kamakura3

これもアジサイなのだろうか?EOS-3, Tamron SP Macro 90mm F2.8, Velvia 100

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月26日 (火)

アジサイ First Shot

Ajisai1

アジサイの写真、ようやく現像から上がってきました。結果は、うーん、鎌倉で撮ったものは、曇り気味の天気のせいであまり色が綺麗に出ませんでした。結局、近所で撮ったものの方が天気がよかった分だけ歩留まりもよかったです。現実問題としてマクロ撮影をする場合、上がりを左右する要因は場所よりも光線状態なんですよね。アジサイ写真には曇り気味のほうがいいかと思っていましたが、そうでもないようでした。ってか単に腕がないだけかな。まあ、鎌倉散策それ自体が楽しかったので、写真はおまけ、または記憶の補完ということにして、出来栄えには目を瞑るとしましょう。鎌倉その他で撮ったアジサイ写真も順次公開していきます

今日の写真は大学構内にて。EOS-3, EF300mm F4L IS USM, E100GX

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年6月25日 (月)

ヤフオク見てたら

Ny6

もう午前3時を過ぎてしまった(笑)。今日のセミナーの予習をせねば・・・。

ちなみに今日は何も落札してませんよ(入札したけど競り負けました)。

写真はNYにて。EOS-3, Tamron SP AF28-75mm F2.8, Velvia 100F

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月22日 (金)

行くぜ下町!

Hs

現在、来日中の指導教官たっての希望により、明日は上野・浅草方面を案内することになりました。でも僕は下町方面ってほとんど知らないんですけど。まあいいや、同僚Kさん(実は日本でも同じ大学にいるんです)も一緒だから、ガイド役はKさんにお任せして、僕はかたわらで写真を撮っていることにしよう。

写真はHarvard Stationにて。AE-1, FD50mmF1.4, Velvia100F

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年6月21日 (木)

シンメトリー

Gyoen_15

この子達は双子なのかなぁ。

写真は春の新宿御苑。EOS-3, EF24-105 F4L IS USM, Velvia 100F

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月15日 (金)

行って来ました、鎌倉。

Gyoen_1

ふにゃきち、昨日は予告どおり鎌倉に行って来ました。天気は予報どおり曇りのち雨でしたが、アジサイ的写真の演出効果という点からすれば、それらしい写真が撮れそうな好条件だったので、天候には恵まれたというべきでしょう。ただ前日までの夜更かしがたたって早起きできず、起きたら8時40分、家を出発したのが9時半と出遅れてしまいました。そのため当初の予定では、明月院、浄智寺、円覚寺などが立ち並ぶ北鎌倉コースと、鎌倉からさらに江ノ電に乗って高徳院、長谷寺、成就寺などを巡る鎌倉大仏・由比ガ浜コースの両方を一日で回る予定でしたが、結局は後者の方しか行けませんでした。(後者にした理由は、ただ単に電車に乗っていて気づいたら(北鎌倉を過ぎて)鎌倉についていたから、というアホなものです。)しかも例年は成就寺から由比ガ浜へと続く坂道から、海岸線を背景にアジサイを見ることが出来ると聞いていましたが、今年は花がほとんどなく空振りに終わりました。まあ、曇天模様の空の下で灰色の海をバックにアジサイを眺めても景観としてはいまいちだったでしょうから、花が咲いていたらいたで、晴れの日に来るべきだったと後悔したことでしょう。その代わり、長谷寺の庭園は手入れが行き届いていて、素晴らしかったです。見ごろは今週末までだと思います。お近くの方はぜひどうぞ!

写真は新宿御苑にて。EOS-3, EF17-40mmF4L USM, Velvia100

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年6月14日 (木)

行くぜ鎌倉!

Gyoen_8

てなわけで今日(14日)は鎌倉に行く予定です。天気と早起きできるかどうかが心配です。

写真は新宿御苑にて。EF70-200, F2.8L IS USM, Velvia 100

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月12日 (火)

年金生活、始めました(笑)。

Gyoen_6

ニュースなどであれこれ議論されている国民年金保険問題ですが、正直なところ僕はこれまで無関心でした。まあとはいえ留学中もずっとふにゃきち名義の口座から年金は支払われていたので、未加入とか不払いというわけではありませんよ、念のため。そんな折に、社会保険庁事務局から、「国民年金保険料過誤納額還付・充当通知書」というものが届きました。舌をかみそうな長い名前ですが、要するに年金を払いすぎているので返還してくれるということです。なぜこんなことが起きてしまったのか?これは僕がこの4月から日本で就職したことに伴い、年金の形体を国民年金から厚生年金へと切り替え 給料から源泉徴収の形で支払われるように手続きをしたのですが、平成19年度分に関しては、その手続きが完了する前に、これまで年金の引き落としに使われていた通帳から1年分が一括して引き落とされていたというわけなのです。よってこの1年分をお返ししますよというのが今回の通知の趣旨なのです。そんなわけで年金受給資格者の半分の年齢にしか満たないふにゃきちですが、早くも年金の一部が返ってくることになりました。これもある意味、年金生活ですね(笑)。

このような通知が来なければ、おそらく気づかぬままに、年金を重複して支払っていたところだったでしょうから、いろいろな批判に晒されている社会保険庁ではありますが、なかなかどうしてやるものじゃないかと個人的には好意的に評価してあげたくなりました。この調子で制度改革にも邁進していただきたいものです。

写真は新宿御苑にて。EOS-3, EF70-200mm F2.8L IS USM, Velvia100

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月10日 (日)

いざ鎌倉・・・

Neko9_copy 

アジサイがいい感じで咲いているので、この週末は鎌倉にでも出かけようかなと思っていたら、雨のせいで足止めを食らってしまいました。今日は昼過ぎから天気が回復して来たので、新宿御苑(昨日と今日は入場無料)でちょこちょこっと撮って来ましたが、時間が無く消化不良気味です。その後、カメラ機材を抱えたまま、新宿で予定外の買い物をしたのでめちゃくちゃ疲れました・・・。

むぅ、週末まで待つとアジサイは見ごろを過ぎてしまいそうなので、出来れば木曜くらいに休みを取って行きたいものです。え、そんなに自由に休みが取れるのかって?何せ本来お休みの金曜だって毎週のように出勤しているのだから、たまにはいいっしょ?>関係者各位

写真は近所で見かけた(ノラ?)猫。EOS-3, EF50mm F1.4 USM, Velvia100 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月 9日 (土)

ニホンリス

Risu56

ボストンにいて東京にいないもの、それはリス。代わりにいるのはノラ猫とカラス。あぁ、リスの写真を撮りたい、っていうかリスを見たいーって気持ちは日々募り、その場凌ぎの措置として職場の壁にリスの写真を飾ったりしてました。しかし、それだけでは目の前で生き生きと動いているリスへの慕情は埋められず、先週の日曜日、ついにリスに会いに井の頭自然文化園に行ってまいりました。そこで会ったリスたちの写真を掲載します。

ここにいるのはニホンリス。学名をSciurus Lisというそうです。リスって学名だったんだすねえ(゚▽゚;)。知らなかった・・・。

Risu53

ボストンで見かけたアカリスよりもやや小ぶりですが、容姿と毛色はよく似てます。

Risu_58

しかし、よーく見ると大きな違いがあります。ニホンリスには耳毛があるんですね。この点ではエゾリスみたいです。

Risu_59_1

そして最大の違いはこの無防備さ。外敵がいないせいか、警戒心まるでなしです。

Risu55

もっとも無防備だったのはこのリス。何度も枝から落ちそうになりながらも、うまくバランスを取って寝ていました。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »