« 無謀な計画 | トップページ | 今さらながらNYの写真 »

2007年5月18日 (金)

上湧別行き見送り

Sakura_7

え~、前回のエントリーで打ち立てた今週末の上湧別チューリップ撮影行は諸般の都合により見送ることにしました。来週末だったら時間が取れそうなんだけど、いかに道東と言えども5月末ともなると最盛期を過ぎてしまっているかなあ・・・。

そうそう、EOS-1D Mark IIIの発売日が5月31日に決まりましたね。PMA07直前に5月下旬発売予定と発表されて以降、ちっとも正式な発売日がアナウンスされなかったので、発売が延期されるかもしれないなという心配の声も聞こえましたが、きっちり発売予定日を守って来ましたね。とはいえ、既に観音様からは、予想以上の受注数により発売当初は供給不足になるだろう(つまり発売前に予約をしていても、発売当日に手に入るとは限らない)というありがたいお告げがありましたが。でもとりあえず発売日を守るのはえらいです。僕も観音様を見習って論文を締切日までにきちんと仕上げたいものです(汗)。

え、僕? もちろん買い(買え)ませんよ。店頭展示品を触りに行くだけです。

トップの写真は東京四ツ谷にて。EOS-3, EF300mm F4L IS USM, Velvia 100F

Sakura11

四ツ谷から市ヶ谷にかけての土手道。先日、ここで蛙に遭遇し、ふにゃきち自身が蛇に睨まれた蛙のように、しばらく固まってしまいました。EOS-3, EF24-105mm F4L IS USM, Velvia 100F

Sakura_11

東京四ツ谷にて。EOS-3, EF300mm F4L IS USM, Velvia 100F

Sakura14

東京四ツ谷の聖イグナチオ教会。EOS-3, EF24-105mm F4L IS USM, Velvia 100F

|

« 無謀な計画 | トップページ | 今さらながらNYの写真 »

コメント

ふにゃきちさん、こんばんは~
皇居外堀ですね!
あそこは四谷から赤坂方面に向かうも良し、市ヶ谷方面に向かうも良しの場所ですよね。
小学生の頃は、ちょくちょくあそこのお堀に釣りに行ったりしたものです。まあ、釣れたとは殆どないですが(笑)

蛙と言えば、、、
うちの実家ではここ数年、梅雨時になると必ず庭に蛙が2匹、出没します。
多分親子なんだと思うのですが、大きい方は15センチくらいあります。気づかず、踏みつぶしそうになったことも、幾度か・・・(^_^;)
実はあの辺りは御苑、外苑、四谷の土手等々、まだ結構自然が残っているんですよ。

投稿: 双葉パパ | 2007年5月18日 (金) 23時58分

双葉パパさん、おはようございまーす。
そうですそうです、四ツ谷の土手=皇居外堀です。地元関係者はこれを土手と呼ぶのですが、この地域に明るくない人は荒川の土手のようなところを想像してしまって紛らわしかったかもしれませんね。四ツ谷の土手には川は流れてないのに(笑)。

僕が遭遇した蛙も15センチはありました。夜遅かったので、足元が暗く危うく踏みつけそうになりましたよ(汗)。道の真ん中にでーんと居座りどいてくれないので、僕のほうが未舗装の草地を歩いて迂回しました。こんな都心で蛙に会うとはびっくりしました。その時、カメラを持っていなかったことが悔やまれます。

投稿: ふにゃきち | 2007年5月19日 (土) 08時47分

ほへー。都心部に、そんなに花の多い土手があるんですねー。
あるんだー、実際。
そして蛙まで。うちの近くの河原には、蛇が登場するらしいです。ブルブル

投稿: あつみ | 2007年5月19日 (土) 08時51分

あつみさん、
四ツ谷の土手(=皇居外堀)は花見の穴場なんです。この辺りは都心の中でもまだあまり開発の進んでないところなので、まだ自然が残っているですね。もしかしたら蛇も出るかも。

投稿: ふにゃきち | 2007年5月20日 (日) 10時06分

東京の桜はどんな感じなのでしょう?見てみたいものです。
北海道行かれたら、私にバターサンド買って来てください(違

投稿: るるる | 2007年5月20日 (日) 11時58分

こんばんは~
そういえば、、、私も「土手」って言いますね、やはり(笑)
まあ昔は外堀同士は繋がっていたので、川は流れていなくとも、水は繋がっていたと・・・(^^ゞ
でも流石に蛇は・・・(笑)

私が小学生の頃は、御苑なんかももっと柵がボロボロで、正門(外苑西通りにある黒い門)の脇にあった隙間から簡単に入れたんですよ。
そして、御苑の池でザリガニを捕ったり、蛙を捕まえたりしていたもんです。で、巡回員がくると、逃げろーって(笑)

四谷の土手から赤坂に向かった弁慶堀(ニューオータニの下にある堀)では、今は分かりませんが、昔は小さいながらもブラックバスやブルーギルなんかが釣れました。
それに比べて市ヶ谷側のお堀は、全くと言っていいほど、何も釣れなかった(-_-;)
ただ、市ヶ谷側のお堀にはメダカがいました!
今じゃ、メダカは絶滅危惧種らしいですよね・・・・

投稿: 双葉パパ | 2007年5月21日 (月) 00時50分

「道東で雪が降った。」っていう恐ろしいニュースが飛び込んできました。
寒いとは思ってましたけど、まさかそこまで寒いとは・・・
行かなくてよかったですね(笑)

EOS-1D Mark IIIはオイラのマイミクの方で予約をされた人がいます。
ポイント還元後の実質の値段が40万チョイだそうで、激安ですよね。
とは言ってもオイラには絶対に買えませんけど。。。

投稿: みー | 2007年5月21日 (月) 20時05分

るるるさん、
東京の桜は写真のような感じです(ほんの一部ですが)。名古屋と比べると、ずっとたくさん桜並木があるような気がします。これはたまたま僕の名古屋での生活圏に桜が少なかったのか、あるいはその頃は花を愛でる気持ちが足りなかったゆえに見過ごしていたのか分かりませんが。バターサンドおいしいですよね。でも僕は白い恋人の方が好きです。

双葉パパさん、
やはり地元の方にとっても、外堀は通称「土手」だったのですね。安心しました(笑)。御苑が子供の頃の遊び場だったなんてすごい都会っ子ですねー。弁慶橋が架かっているお堀の名前が弁慶掘という名前だったとは初めて知りました。お堀の水って川と違って循環してないので、都会の環境では人工的に濾過でもしない限り、水質はどんどん悪くなってしまいそうですね。そうなるとやっぱり今は魚はいないのかも・・・。

みーさん、
ゆ、雪ですか。さすが道東! 
それじゃチューリップも長持ちするかも???
1DmkIII 、あのスペックで40万円は(一般論では)破格ですよねー。
僕の知り合いでも1DmkIIIの登場により、ついにデジタル導入に踏み切った方がいます。みーさんもお手持ちのカメラを下取りに出せば、だいたい5Dと同価格で1DmkIIIが手に入るのでは(悪魔の囁き)。

投稿: ふにゃきち | 2007年5月22日 (火) 01時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152271/15118110

この記事へのトラックバック一覧です: 上湧別行き見送り:

« 無謀な計画 | トップページ | 今さらながらNYの写真 »