« やっぱりボストンのリスが好き | トップページ | シグマSD14キター »

2007年2月18日 (日)

気になる噂

L20

巷の噂で聞いたのですが、来週辺りにキヤノンから新しいデジタル一眼レフが発表になるとかならないとか(どっちだ?)。本当だとしたら、1D系、5D系の後継機になるのかな。僕は特にフルサイズ志向ってわけじゃないけど、銀塩からの移行になるから、手持ちのレンズをそのまま活かすにはフルサイズの方が都合がよい。金銭的に考えても、現行モデルで例えば30Dを買って広角側を補うためにデジタル専用レンズを買ってしまったら、あとちょっと足せば5Dに手が届くことになる。ちなみにこの「あとちょっと」というのが実は10万円くらいなのだが(汗)、それでフルサイズの画質が得られると思えば決して高くはない。と、冗談ではなく本気でこんなことを言うのは金銭感覚が麻痺しているカメラオタクの証拠にほかならないわけなのですが、ともあれ来週の発表が楽しみですね。

もう一つ、別方面から聞いた噂があって、キヤノンもフォビオンみたいな積層型の撮像素子の開発に取り組んでいるとかいないとか(だからどっちだ!?)。まあ、こっちは本当だとしても出るのはずっと先になるだろうから、今から盛り上がっても仕方がないけど、期待せずにはいられません。だって将来はフルサイズ積層型撮像素子を搭載したデジカメが出るかもしれないって事なんだから。画素ピッチがどんなものになるのか分からないけど、仮に1500万画素x3だとしたら4500万画素相当。値段は5Dと同程度だと仮定すると、たったの30万円で現在ウン百万円する中判デジカメに匹敵または凌駕する実力を備えたカメラが手に入ることでっせ。ただ問題は常にA1サイズにプリントしない限り、そんな高画質のデータがあっても意味がないということであるが、これは技術の進歩が一般消費者の需要を超えてしまった場合、メーカー側がどんな戦略で売り込むのを知る興味深いケース・スタディとなるだろう。

何なんだ、このまとめ方(笑)。

写真は昨秋のもの。EOS-3, EF300mm F4L IS USM, E100GX

|

« やっぱりボストンのリスが好き | トップページ | シグマSD14キター »

コメント

PMAで発表、という話が大方の予想となっています。
ワタシは、別方向に手を出したので、もう買えませんが・・・。
APS-Hで2200万画素なんてのが、30万で出たら、5年後の
ボーナスで購入するかもしれません)笑

ま、stock optionで家買う予定だったのが、いまや
飲み台数回分で消えてしまう位低迷しているのは、ナイショ。

投稿: hogerattan | 2007年2月18日 (日) 18時36分

ほげらさん、
僕が聞いた噂は、PMAの前に発表、PMAでβ版または製品のお披露目というものでした。いずれにせよ、あと1~3週間以内に発表がありそうですね。ほげらさんは最新デジタルよりもお金のかかるほうへと足を踏み出してしまいましたからね。僕は機械式アナログ面ではローライコードがほしいなあという財布に優しい物欲しかないのが幸いです。もともと家なんて夢のまた夢ですが(^^;。

投稿: ふにゃきち | 2007年2月19日 (月) 13時28分

1500万画素×3って出たらスゴイですよね~
手ごろな値段まで落ちてきたら使ってみたいですけど
2年や3年ではなさそうですね。

それと新しい1眼デジ出たら、いつものカメラ屋に行って
「5D安く売ってくれぇぇぇ。。。」と頼んできます。
目標27万円っ!(笑)

投稿: みー | 2007年2月19日 (月) 20時15分

みーさん、
5Dの廉価版が登場するって噂もありますよね。7Dっていうのかな。それなら27万円以下は実現するのではないでしょうか?
僕は5Dと1Dの中間に位置する機種が希望です。つまり3Dですね。画素数は1280万画素のままでよいので、某滴防塵処理を施して、秒間5連射を実現してほしいものです。

キヤノンからフォビオンみたいなのが出てくれたら、一時期、頭をよぎったシグマへの乗換えに歯止めがかかるのが、僕としては一番嬉しいかも(^^;。一からシステム揃えるのはお金もかかるし、新しいカメラって使い慣れるのに時間もかかりますからね。

投稿: ふにゃきち | 2007年2月20日 (火) 02時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152271/13949327

この記事へのトラックバック一覧です: 気になる噂:

« やっぱりボストンのリスが好き | トップページ | シグマSD14キター »