« 気になる噂 | トップページ | EOS-1D MarkIIIキター »

2007年2月22日 (木)

シグマSD14キター

Ams16

というわけで一部のマニアな方、お待ちかねのシグマSD14が3月6日に発売決定となりました。ある意味同じマニア路線を目指した富士のS5Proの売れ行きが好調なことからすると、SD14も結構売れるのかなあ。あ、でもあっちはニコンFマウントだからなあ。レンズ資産を持ってる潜在ユーザーはむちゃくちゃいるわけか。対するSD14はシグマSAマウントという35mmでは他に例が思いつかないくらいものすごい珍品レアマウント。(そもそも銀塩SAシリーズって累計何台くらい売れたのんだろう。使ってる人見たことないよ。) でも、現行のSDユーザーさんの多くはSD9、SD10からの買い替えを表明してますし、多機種を使ってるユーザーさんの中にも、あの解像度バリバリの絵で春にサクラなど写してみたいと思う方もおられるかもしれない。レンズのラインアップのことはいったん脇に置いておくとして、ダイナミックレンジの広さが売りのS5Proと、柔らかいのに眠くないクリアーで解像度抜群のSD14なら、みなさんはどちらがお好みでしょう?

写真はアムステルダム。EOS-3, EF17-40mm F4L USM, Velvia 100F

|

« 気になる噂 | トップページ | EOS-1D MarkIIIキター »

コメント

EOS 1DMarkIII キター!!
詳細は、DCWatchをご確認下さい。

1010万画素、APS-Hです。
バッテリーがニッケル水素からリチウムイオンに変更になっています。

DigicIII×2、3in液晶とのこと。

-hogerattanデシタ。

投稿: hogerattan | 2007年2月22日 (木) 15時35分

ほげらさん、
デジカメWatchよりも先にほげらさんのコメントで知りました。ね、僕が聞きつけた噂どおりPMA前に発表されたでしょ(天狗)。
しかしスペックがすごいことになっていますね。10連射/秒ってこりゃあスポーツ系カメラマンにはぴったりですね。3型液晶でDigicIIIx2。あとサイレントショットも嬉しい機能ですね。値段は50万円ですかぁ。うーんM8と迷うところだなあ。(何て冗談ですよ。どちらも買えませ
ん。)

投稿: ふにゃきち | 2007年2月22日 (木) 20時56分

私は写真を取るのが上手じゃないので、「解像度抜群のSD14」がいいかな~。個人的には、50万円を自由に使えるなら、高くても10万円のカメラにしといて、残りで旅行に行った方がいいや~。
でも、カメラのような専門機具の場合「高ければ高いほど売れる」のが世の常なのかもしれないですけど。

投稿: ずこえ | 2007年2月23日 (金) 09時09分

ずこえちゃん、
お、SD14に一票入った!ちなみにSD14もS5Proも20万円くらいだよ。
確かにいい「機械」を持っていても、撮る「機会」がなければ意味ないからね。現在のデジタル一眼レフ市場は、10万円以下のエントリーモデル、15万円前後の中級機、20~30万円クラスの中上級機と、それぞれのクラスがバランスよく売れているよ。40~70万円以上のプロ機は、これじゃなきゃ撮れない写真も多い反面、下位モデルでも条件さえ整えばプロ機と同等かそれ以上の写真を撮ることも出来るので、必然的に使う人は限られ、「高ければ高いほど売れる」の法則は必ずしも成り立つわけではないんだよ。

投稿: ふにゃきち | 2007年2月23日 (金) 09時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152271/14006495

この記事へのトラックバック一覧です: シグマSD14キター:

« 気になる噂 | トップページ | EOS-1D MarkIIIキター »