« たまには言語学者らしく | トップページ | ハッピーバースデー自分!&御礼アクセス20000万件突破!! »

2006年12月 1日 (金)

遅れ気味(汗)

Ran2

今日で11月が終わってしまいますね。論文を書き始めて2週間ちょっと経ちました。当初の予定では11月中に第2章を書き終える予定だったのですが、まだ終わってません。おそらく今週いっぱいはかかってしまうでしょう。そして12月は6-10日からまで学会に出かけてしまうので、直前は準備に忙殺される上に、学会が行われるアムステルダムにはパソコンは持っていかないので、来週はほとんど論文執筆に時間が取れそうもありません。うーむ、やはり年内に書き終えるという計画はやや無謀だったかも。とはいえ、第3章の内容は多くの部分で学会での発表内容と重なるので、発表準備をすることで考えもまとまり、論文を執筆するに当たって大いにフィードバックがあるかと思います。ちなみに論文の構成は一章がイントロ、五章が結論で、議論の中核は二章から四章です。三章はともかく、四章ではまだ何を書くのか、はっきり決まってないんです(汗)。書くことがないのではなく、何を書くべきか議題の取捨選択に悩んでいるところです。現時点では論文の全体量を100とした場合、進展具合は30%といったところでしょうか。2週間で30%のペースでは、あと1ヶ月(うち1週間は学会のために使えない)で70%はちょっときついかも(滝汗)。しかしこの無謀な執筆計画が完了した暁には、自分へのご褒美としてバケーションのために1月4日から日本に20日ほど一時帰国する予定でいます(とはいえ日本でも加筆修正作業くらいはするつもりですが)。それを励みにがんばります。とりあえず飛行機のチケットだけ予約してみました。

写真はランの館にて。EOS-3, Tamron 28-75mm F2.8, Provia100F

論文:Chapter 2, Section 4 (41ページ)

|

« たまには言語学者らしく | トップページ | ハッピーバースデー自分!&御礼アクセス20000万件突破!! »

コメント

Mou 12gatsu desune. dissertation no houwa okuregimino youdesuga... watashi no tomodachini mou dissertation o 10nen chikaku kaiteru hito imasuyo. Tomodachiwa, owaraseru ki ga arunoka nainoka? konnakoto kaitemo kiyasumniwa naranaito omimasuga. Funya-san kotsukotsu yatteru youdesushi sorde iinodewa?

watashimo x700 o light meater gawarini tsukaouto omttandesukedo, 2tsumo ohkii camera motte arukuno wa chotto nangikana to omoimashita. seibutsu o toru dakedeshitara betsuni mondainode, film mo ireppanashinanode nanika tottemimasu.

投稿: saco | 2006年12月 1日 (金) 23時41分

我が家では毎年、8月が来ると決まった会話をします。
 私「もう今年も終わりだね」
 夫「エ??それ気が早すぎでしょう」
 私「そんなことないよ。所詮夏なんてこの1ヶ月で終わるんだよ。あっという間に秋がきて、そしたらあっという間にクリスマスがきて、会社が休みに入って、お正が...」
 夫「うわあああ。やめてくれ。校了がああ(←毎年、年末締め切りを抱えている人)」

そして、本当に8月を過ぎると急ピッチで年末がやってきます。みんな多忙で大変ですよね~。でも、追い詰められた方が能率上がりますよね。頑張ってください。

投稿: ずこえ | 2006年12月 2日 (土) 00時35分

sacoさん、
博士論文に10年はちょっと長いですね。まあ個々人いろいろな事情で時間がかかることはあるようですね。分野によっては(資料集めがたいへんな歴史系など)平均7-8年かかるそうですが、言語学は5年が標準です。で、かくいう僕も今年が5年目なのです。

やはりx700を露出計代わりにする作戦は、中判と一緒に使う場合、機材が重くなるので無理がありますか。確かに静物をネガで撮るならば露出は勘でだいたい何とかなりますしね。迷った場合はオーバー目にしておけばOKでしょうから。

ずこえちゃん、
8月が終わると年末はすぐそこって感覚は確かによく分かる。あー夏が終わっちゃったと思うと、秋が来て、気がつけば、街はクリスマス・年末モードだものね。

(大学、学部によって異なるけど少なくともうち学科には)博士論文の「締め切り」がないので、追い詰められる感じはしないだよ。だから火事場の馬鹿力は発揮しにくい。自分自身が著者兼編集者になって自分にプレッシャーを掛けるか、あるいは就職など外部からの要因によってせかされることになる。幸か不幸か僕にはそういった要因は今のところないんだけどね。

投稿: ふにゃきち | 2006年12月 2日 (土) 11時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152271/12885661

この記事へのトラックバック一覧です: 遅れ気味(汗):

« たまには言語学者らしく | トップページ | ハッピーバースデー自分!&御礼アクセス20000万件突破!! »