« クリスマスでございます。 | トップページ | よいお年を! »

2006年12月29日 (金)

やってもうた(汗)

Freedom_trail7_1 

先日、現像に出していたフィルムを受取って来ました。あいかわずむぐぅ~という出来ばかりのポジの中に、1コマ目から18コマ目まで何も写ってないミステリアスなフィルムが一本ありました。写真を撮られる方ならこれが何を意味するかお分かりでしょう。18コマ目までレンズキャップをしたまま空撮りしてしまったのです。ではなぜこんな失敗をしてしまったのか?ふにゃきちはカメラの中に使いかけのフィルムが残っていて、次にいつ撮りにいけるか読めない場合は、フィルムの変質を防ぐために巻き戻して何コマ目まで消費したのかを示すメモとともフィルムケースに入れて冷蔵庫に保管しておく習慣があります。このフィルムを使ったときは、どういうわけか未使用のフィルムを使いかけのフィルムと取り違えて、メモにしたがって18コマ目まで空撮りしてから使ってしまったのでしょう。真っ黒の何も写ってないポジを見ながら、あちゃーフィルムを半分ムダにしたなあと一人で苦笑していましたが、次の瞬間、恐ろしいことに気づきました。18コマ目まで使ったことを示すメモがあったということは、手持ちのフィルムのうち未使用だと思っているものの中に、実は使いかけのものがあるということになりますが、それがどのフィルムなのか分からないのです。このまま使っていくと、今度は意図せぬ二重露出をした写真が出来上がってくることになります。ぬおお、もしもみょ~なところに人の顔が写り込んでいたりしたら心霊写真みたいに見えてしまうではないか。

写真はボストンのFreedom Trailにて。Zeiss Ikon 2.8/28, Neopan 400

Freedom_trail_1

このレンズ、本当に逆光に強い。太陽をまともに入れてもほとんどフレアもゴーストもでない。T*のコーティングは伊達ではないですな。

Freedom_trail3_1

オールドレンズの開放で撮ったような甘い描写ですが、上の写真と同じBiogon 2.8/28 T*で撮っています。ピントが合ってないのでこんな感じになりました(たぶん思い切り前ピンなのかな)。怪我の功名というのか、この写真に限ってはこのボケ具合がいい味わいをかもし出していると思いますが、いかがでしょうか。

論文:Chapter 3, Section 3 (24ページ)

|

« クリスマスでございます。 | トップページ | よいお年を! »

コメント

心霊写真の出来上がりですね(笑)
オイラはフィルムを入れたと思って、実は入ってなかったことがあります。
しかも結婚式の写真係のときにです。
冷や汗がでてきましたよ~。「うおぉ!いつから入れてないんだっ!」って。

投稿: みー | 2006年12月29日 (金) 22時14分

Funya-san, ohayou gozaimasu. watashiwa, torikake no film o makimodosu kotowa naidesuga, yoku film ga haittetano o wasurete back o aketara...@#$%! ttekoto arimashita. dakara imawa, film no hako no uwabuta o camera ni tsukeru younni shimashita. duble exporsure mo nakanaka omoshiroito omimasuga, nokorino mistery film mitsukaruto iidesuna. tsukaikake no film wa, sentanni oreatoga tsuku(?)kara miwakeyasuinodewa?
korega, kono aida hanashite ita shashindesune. documentary /journalistic ni toretemasune. composition mo sukidesu. tada, watashiwa, shashinga focus sareteitara motto iina to omoimashita.

投稿: saco | 2006年12月29日 (金) 22時38分

みーさん、
結婚式での失敗は冷や汗ものですねー。新郎新婦に今度はちゃんと撮るからと言って許しを請うしかありませんね( ̄ー ̄)b。いや、それはむしろ火に油かな?

sacoさん、
僕もフィルムが入ったまま裏蓋開けちゃったこと何度かあります。
フィルムの端が折れ曲がるのって手動巻上げのカメラだけじゃないでしょうか?問題のフィルムはEOSで使っていたものなんです。実際、手元にあるEOSで途中まで使ったネガフィルムを見る限りフィルムの端に折れ目は見当たりません。その代わり、僕のだけかもしれませんが、EOSに入れたフィルムはパトローネに傷がつくことを思い出しました。そこで、手元の未使用の(はずの)フィルムを調べてみましたが、どれにも傷は見当たらずです。もしや今現像に出しているポジの中に二重露光フィルムが含まれているのかも。だとするとアムステルダムで撮ったフィルムってことになるなあ。嗚呼、旅の記録がぁ(T◇T)。

投稿: ふにゃきち | 2006年12月30日 (土) 04時38分

最後の写真、いいですね。デジタルでは、ぴんとずれは、それがそのままイメージ自身として目に入るので、「失敗写真」なのですが、フィルムは違うからねえ。

あと、RFで一番注意しなさい、といわれたのは、「キャップはめたまま撮ること」ですね。)笑

レンジは、ファインダークリアでも、実は何も写ってないってのが、あるそうで。(ワタシはまだやったことありません)

来年も宜しくお願いします。

投稿: hogerattan | 2006年12月30日 (土) 10時15分

ほげらさん、
ちろんジャスピンで撮るに越したことはありませんが、このときは「表情優先モード」でさっと撮ったのでこんなピンボケになりました。28mmの深度に救われたようなもので、これが50mmだったら完全な失敗写真だったと思います。

僕はZIで何度もレンズキャップつけっぱなしのままでレリーズしたことありますよ(笑)。たいていAモードで撮っているので、レンズキャップをつけっぱなしでレリーズすると、シャッターの開いている時間が異常に長くなり、一枚で気がつくので、被害は最小限でとどまっていますが。

こちらこそ来年もよろしくおねがいします。
よいお年を。

投稿: ふにゃきち | 2006年12月30日 (土) 19時53分

ふにゃきちさん、無事日本に戻りました。
おとぼけ豆食べて、たまにはおとぼけして下さい。(たまにじゃない?)
最後の写真の女の子、かわいいですね。
そっちにいる間、かわいい子どもをたくさん見ました(^-^)
特に美術館で芸術品とたわむれてる子供がいて、絵になるなぁ写真に撮りたいなぁと思ったんですが、
いろんなことのある世の中なのでママに怒られたらどうしよう(*_*)と思って撮りませんでした。
撮ればよかった。。。
「撮らせてね」って言ってからだと自然じゃなくなりそうだし・・・どうしたものでしょうね。

投稿: 帰国したNさん | 2006年12月30日 (土) 22時41分

帰国したNさん、
長旅お疲れ様!おとぼけ豆を食べてとぼけまくります。(でもこの場合の「とぼける」ってどんな意味なのだろう?)
見ず知らずの人を勝手に撮るスナップと盗み撮りの境界線はかなり微妙なので、撮るときはちょっと勇気がいるよね。撮影者の存在を全く感じさせない自然な表情を捕らえるのもいいけど、撮らせてねと言ったことで、カメラに向かって笑顔を振りまいてくれたり、照れたりしている様子を撮るのもまたいいと思うよ。小さなデジカメなら、カメラだけを被写体の方に向けて適当に連射すれば、(盗み撮りチックなこの方法の是非はともかく)気づかれずに自然な表情が撮れるかもしれないね。

投稿: ふにゃきち | 2006年12月31日 (日) 05時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152271/13253640

この記事へのトラックバック一覧です: やってもうた(汗):

« クリスマスでございます。 | トップページ | よいお年を! »