« 誕生日 | トップページ | 意外と知られてる(汗) »

2006年11月15日 (水)

そして機は熟した。

Leaves_13_1

ふにゃきち、昨日、トロントより帰還しました。わずか二泊三日の滞在だった上に、天気が悪く、ボストン以上に寒かったので観光はほとんど出来ませんでしたが(写真は10枚程度撮ったのみ、機材はZeiss Ikon+Biogon28mmF2.8とM-Hexanon50mmF2)、旧交を温め、新しいお友達も出来たりなんかして、それなりに充実した滞在でした。 

実はかねてよりトロントの学会が終わったら、あることを実行に移そうと考えていました。それは博士論文を書き始めるということ。

これまで、いろんな人から論文の進展具合を聞かれるたびに、2ヶ月ほど前から 「まだ書いてないけど、まもなく書き出すよ」と答えてきましたが、このままでは「うそつき」って言われかねないので、ここに論文執筆開始を宣言いたします!長い論文を書くには、きっかけと思い切りと勢いが必要なので、トロントの学会発表終了を、論文執筆開始のゴングにしようってわけです。

このタイミングでようやく書き始めて、来年の3月に日本に帰るという目標を達成するというのは、時間的にぎりぎり、まさに背水の陣で臨むことを意味します。今夜はとりあえず、同僚Kさん(イケメン改め佐藤浩市似)の助言に基づいて、書式を決めたのち、第二章の最初の2文を書きました。最後まで一気に書き終えるために、また自らにプレッシャーを与えて鼓舞するために、第一稿は12月31日までに終わらせることを目標にします。今後はこのブログにて、更新の度に進展具合をお伝えすることにします。

写真はカナダをイメージして銀杏の葉。EOS-3, EF300mm F4L IS USM, E100G

論文:Chapter 2, Section 1 (1ページ)

|

« 誕生日 | トップページ | 意外と知られてる(汗) »

コメント

がんばって下さい!
ちなみに、論文審査会のようなものはあるんですか?

投稿: 熊猫 | 2006年11月15日 (水) 19時47分

論文ってやっぱり、ある程度の質と量を求められるんですか?
ちなみに、400字詰めの原稿用紙で何枚ほどで?

投稿: みー | 2006年11月15日 (水) 20時01分

まだ論文かいていなかったのね(汗

投稿: るるる | 2006年11月15日 (水) 23時25分

熊猫さん、
応援ありがとうございます!論文審査委員会に相当するものとして、Thesis Committeeというものがありまして、これは3人(またはそれ以上)の教授で構成されます。僕の場合はすべて学科の教授にお願いしましたが、学外の教授をCommitteeに入れることも出来ます。

みーさん、
質も量も求められます。英語で書くので400字詰め原稿用紙で何枚になるのか換算しにくいのですが、英文で1ページ23行の設定で200ページ前後が、僕の分野での主流です。たぶん僕のもそのくらいになるかと思いますが、書いてみないと分かりません。

るるるさん、
まだ書いてなかったのです。(滝汗
経験から言って論文は書き始めるに至るまでと、書き終わってからの修正がたいへんで、いったん書き始めたら最後まで一気に書けるものではあるのです。

投稿: ふにゃきち | 2006年11月16日 (木) 08時05分

お久しぶりです!先日は論文ありがとうございました。

トロントの学会お疲れ様です!トークはどうでしたか?ふにゃきちさんもいよいよ卒業に向かって動き始めたんですねー。なんだか、こうやって一人二人と知り合いが去っていくのは寂しい限りです。確実にじょあんなが一番最後だぁ…。博士論文、がんばって下さいね。

ところで、確かにkさんって佐藤浩市似かも。

ではでは…。

投稿: じょあんな | 2006年11月16日 (木) 21時09分

じょあんなさん、
今年も大活躍中のようで、さぞかしお忙しいことだと思いますが、元気にやってますか?僕のトークは可もなく不可もなくといったところかな。やっぱ20分の枠に収まらず25分使ってしまったけどね。去るものあれば来るものありってわけで、トロントであった日本の院生さんたちの中には留学志望者もいましたよ。さて今夜も論文を書かねば。

ね、Kさん、佐藤浩市に似てるって思うでしょう!
ま、それはそうと、トロントに来ていた某C大のI君(お話しする機会がなかったけど)は谷原章介に似ているなあと激しく思いました。何気にイケメンが多いね、この業界は。

投稿: ふにゃきち | 2006年11月17日 (金) 09時30分

C大学のIさん、うんうん、谷原章介に似てるかも!言われてみると…。

じょあんなは、ぜんぜん大活躍じゃないですよ。それどころか、コースワークの音声学に殺されてます。もう、やだ。昨日、音声学の先生が夢の中にまで出てきてしまいましたよぉ。はぁ↓

論文がんばって!

投稿: じょあんな | 2006年11月17日 (金) 17時08分

さすがじょあんなさん、イケメンはしっかりチェックしてるね!
音声学かあ、昔やったなあ・・・(遠い目)。
まもなくThanksgiving Breakだね。とりあえずそれまでがんばろう!

投稿: ふにゃきち | 2006年11月17日 (金) 17時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152271/12698093

この記事へのトラックバック一覧です: そして機は熟した。:

« 誕生日 | トップページ | 意外と知られてる(汗) »