« 授業開始 | トップページ | ゆずミルク »

2006年9月20日 (水)

パイロットフィッシュ

『パイロットフィッシュ』(大崎善生著)という小説を読みましたので、今日はその感想を一言。読み終わった直後は、言葉にし難い激しい喪失感が残りましたが、時間が経って感情の波が収まると、喪失感と共に心の中の塵や埃がすっと洗い流されていくような、すがすがしさがあります。何か激しく心揺さぶる小説はないかとお探しの方には、お薦めです。ふにゃきちの近くの方にはお貸ししますよ。

Ameagari_16_1

EOS-3, Tamron 28-75mm F2.8, Provia100F

|

« 授業開始 | トップページ | ゆずミルク »

コメント

そうですか、興味あるような内容ですが、読んでみたいと思いました^^
色々と読みたいのあるので・・・と言っていると今年が終わるな・・・汗

投稿: るるる | 2006年9月21日 (木) 01時17分

いいですね~この写真。お気に入りです。
17日にアップされていた写真と同じ日に撮ったものですか?

雨~雨上がりは沼に落ちたり、カメラをべチャべチャにしたりと
あまり良い思い出もなく、ついつい引きこもりがちになってしまいマス。

投稿: みー | 2006年9月21日 (木) 01時18分

るるるさん、
大丈夫。タイトルにフィッシュと入っていますが、本は逃げませんよ。いつか思い出したときにでも読んでみて下さい。

みーさん、
そうです。この写真は17日に掲載した写真と同じ日に同じ場所(学科の建物の前)で撮ったものです。お気に召していただけて光栄です。

沼に落ちる…サバイバルしてますねー。
精密機械の塊のデジカメは雨に弱そうですから、雨の日には持ち出しにくいですよね。EOS-3相当の防滴処理を施したデジカメでないかなあ。

投稿: ふにゃきち | 2006年9月21日 (木) 06時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152271/11973322

この記事へのトラックバック一覧です: パイロットフィッシュ:

« 授業開始 | トップページ | ゆずミルク »