« トロント行きチケットの価格 | トップページ | 困った困った困った »

2006年9月24日 (日)

AE-1逝く?

学校にいて、ふと窓の外を見上げると、空が真っ赤に燃えていたり、雨上がりの綺麗な空が広がっていたりして、ああ~今、手元にカメラがあれば、いい写真が撮れる(かもしれない)のになあと思うこともしばしば。でも普段からカメラを持ち歩いてるわけではないので、泣く泣く窓の外の景色を心に焼き付けておくだけにとどめています。前々からオフィスにカメラを一台を置いておこうとかと考えていたのですが、盗難の心配もあり控えていました。しかし、普段からパソコンなどを置いたまま、数時間留守にすることもあるわけですし、カメラもEOS-3やZeiss Ikonなどのそれなりに値が張るものでなければ、盗まれたとしても損失は小さかろうと判断し(その場合盗まれて一番痛いのは撮りかけのフィルムでしょう)、AE-1をオフィス常駐カメラに任命することにしました。そこで今朝、実に久しぶりにAE-1を防湿庫から取り出し、動作確認のために空シャッターを切ってみようとしました。すると・・・・・・

あれれ、シャッターが切れない。( ̄□ ̄)

うっそー、逝ってしまったのかー(T◇T)?

と、一瞬焦りましたが、ファインダーを除くと、露出計の針がピクリとも動かないことからして、どうやら電池切れのようです。最近のAF一眼レフと違って、バッテリーグリップのないマニュアルカメラはたいていコインを使って電池室の蓋を開け、カメラを逆さにすれば、電池が自重で自然落下しますが、AE-1の電池室の中にはさらに、プラスドライバーを使わないと開かない蓋が付いていました。実は、このカメラはヤフオクで購入した時から電池が入っていたので、自分では電池交換したことがなく、電池室を開けたのも今回が初めてでした。(マニュアルカメラの電池ってものすごく長持ちするのです。)ドライバーを持ってないので、自分では電池交換できないため、あとからカメラ屋さんにもって行きます。

Scan0017

Minolta XG-S, MD Rokkor 50mm F1.7, Fuji Venus 400

|

« トロント行きチケットの価格 | トップページ | 困った困った困った »

コメント

いざ撮影しようとしたときに電池が切れたのではなくてよかったですね。
真っ赤な空や雨上がりの空など、カメラがなくてシャッターチャンスを逃す悔しさはちょっと分かります。
私は昔ワシントン州のスポケーンにいたことがあるのですが、雪が降る間際に、空が澄んだ桜色に染まっているのを見上げたとき、あまりの美しさに硬直してしまいました。「あ~カメラがあれば…」と悔しく思ったのを思い出します。(持っていても、私の腕ではキレイに撮れないんですけどね(笑))
電池交換、早く終わるといいですね。

投稿: ずこえ | 2006年9月24日 (日) 23時15分

ずこえさん、
無事(ちょっとトラブったけど)電池交換終わりました。AE-1復活です。カメラを持ってないときにシャッターチャンスを逃すことは仕方ないにしても、カメラを持っているのにシャッターチャンスを逃したときの悔しさといったらもう、写真なんてやめてやるぅ~っ思うほどだよ。あーなんで今、シャッター押さなかったんだ、俺のバカーって叫びたくなりますヽ(`Д´)ノ。たまにホントに叫んでます。(〃´o`)

>私は昔ワシントン州のスポケーンにいたことがあるのですが、雪が降る間際に、空が澄んだ桜色に染まっているのを見上げたとき、あまりの美しさに硬直してしまいました。「

アメリカの空って日本よりもずっと澄んでいて色濃いんだよね。まさに原色。だから原色のど派手な服を着ている人が多いのだろうか、とは僕の友達O君の言葉。

投稿: ふにゃきち | 2006年9月25日 (月) 03時19分

原色好きだし、ど派手ですよねえ。
そして、そこには空の美しさが反映されていないものが多い気が…(笑)。
アメリカで見た最もグロテスクなものは、真っ青な(ほんとに真っ青ですよ)バースデーケーキです。特注とかではなく、スーパーのケーキ屋さんの陳列棚に、ふつーに並んでいましたからね。そして隣には真緑のショートケーキもありました。
周囲の日本人は全員引いていました…(笑)
ふにゃきちさんもたまにありえない配色の物体を見かけませんか?

投稿: ずこえ | 2006年9月25日 (月) 07時32分

そうそう、ふにゃきちさんが「俺のばか!!」と叫んでいる姿、目に浮かぶようですよ(笑)自分で頭バシバシ叩いたりしないでくださいね。

投稿: ずこえ | 2006年9月25日 (月) 07時34分

初めてカキコさせていただきます。
以前からステキな写真拝見していました。そこでちょっとお聞きしたいことが・・・。
実は来月からボストンへ行くのですが、私も写真を撮るのが好きなので、
是非いろいろ撮ってみたいな~と思うのですが、
プロラボみたいなところはあるのでしょうか?
ポジを現像したいのですが、街のどこにでもあるような1hourphotoみたいなところで頼んでも
大丈夫なものなのでしょうか?
たいした写真ではないけれど、やっぱり安心して頼めるところがあるといいな~と。
cambridgeあたりでおススメのところがあったら教えていただけると嬉しいです。

投稿: BB | 2006年9月25日 (月) 09時52分

ずこえさん、
うんうん、見たことある。青いケーキに、青いフライドポテトに、青いコーラ。いかにも体に悪そうで、かつまずそうなゲテモノたちを。

シャッターチャンスを逃したときは、頭をたたく代わりに、頭を抱えています。傍らからみたら相当オーバーアクションだと思う。そういうときの独り言は実はもう少し長くて、たいてい「うわ、もう何やってんだよオレ、すげぇーアホ、フィルムケチるなよ。撮りあえず(シャッター)押しとけ」です。

投稿: ふにゃきち | 2006年9月25日 (月) 10時24分

BBさん、
いらっしゃいませ\(^▽^)/ 初カキコありがとうございます。実はですね(明日のブログのネタにしようと思っていたことなのですが)、今日の日記に書いたとおり、AE-1の電池交換のためにHarvard Squareにあるラボに行って電池を交換してもらってる間、店員さんとしゃべっていたら、なんと10月(末?)でもって、そのラボは店じまいをすると聞かされました(◎◇◎;)。なので僕も今後、どこで現像しようか困っているところだったのです。Cambridgeでは他にプロラボがあるかどうか分かりません。調べてみて、分かったらブログにてご報告します。

ボストンへはお仕事ですか?留学ですか?こちらへいらっしゃったら、ぜひ連絡してください。

投稿: ふにゃきち | 2006年9月25日 (月) 10時32分

これはどこでしょう?きれいな夜景ですね。
カメラもう大丈夫でしょうか?
カメラ欲しいなぁ、と言いつつ、買えない状況でございます。
いつか買うぞ、必ず・・・と気持ちだけ^^

投稿: るるる | 2006年9月26日 (火) 06時12分

るるるさん、
おはようございます。これは栄のオアシス21ですよ。カメラも電池交換して復活しました。今やヤフオクなどで、中古のフィルムカメラでしたら、一眼レフレンズ付きで、5000円から1万円くらいで買えますよ。ちょっと古めのマニュアル一眼レフって、造りがしっかりしてますから、持ち歩いてるだけでも様になりますし、値段からは信じられないくらいに写りはめちゃめちゃいいです(この写真も中古じゃないですが、同じクラスのカメラとレンズで撮ったものです)。マニュアルじゃなくても、EOS Kissあたりのオートフォーカス一眼レフの中古だって、値段はこなれていますし、写りでも負けてません。いつか…じゃなくて、いつでも買いですよ!

投稿: ふにゃきち | 2006年9月26日 (火) 07時19分

名古屋人なのに、あたし。くすん・・・・。
カメラ買いたいです。こんなブログが作れたら素敵でしょうね。
人をいやす、このようなブログいいですね

投稿: るるる | 2006年9月26日 (火) 21時48分

るるるさん、
まあまあ、これだけを見てオアシス21だって分かる人もそうそういませんよ。今後とも癒し系なんちゃってフォトグラファーであり続けたいです。

秋の行楽と紅葉にあわせてぜひともカメラいっちゃってください。

投稿: ふにゃきち | 2006年9月27日 (水) 03時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152271/12026148

この記事へのトラックバック一覧です: AE-1逝く?:

« トロント行きチケットの価格 | トップページ | 困った困った困った »