« ナイアガラの滝 2 | トップページ | 雨、雨、雨 »

2006年6月 5日 (月)

Colors IV

みんなん、こんにちは。前回の更新からちょっと時間があいてしまいました。ここのところ、フィルムが進んでいません。トロントで36枚撮りのフィルムを12枚目まで消費してボストンに戻ってきたのが5月15日。それからまもなく3週間になろうというのに、いまだにそのフィルムが終わっていません。あと2枚残っています。この原因は複数あって、トロントから帰って以来、やや忙しかったこと、チューリップがしおれてしまい撮るべき花がなかったこと(最近つつじやしょうぶが咲いていますが、チューリップほどには写欲が沸かない)、天気の悪い日が多く撮る気が起きなかったこと、これが手持ちの最後のポジフィルムなので大切に使おうとしたこと、などなどです。

しかし今週は写真を撮る予定です。前回の記事に登場したふにゃきちのお友達のTさんから、今週木曜日に行われる卒業式で写真を撮ってほしいと頼まれたのです。ふにゃきちはポートレイトってほとんど撮らないので、人を魅せる写真ってどのように撮ればよいのか、実はよくわかりません(どんな写真を期待されているのかも、実はよくわからない(汗))。機材は、85mmくらいの短焦点がほしいところですが、持ってないので、EOS-3用のTamron 28-75mm F2.8か、Zeiss Ikon用のM-Hexanon 50mm F2で撮ろうかなと思っています。さてどちらにしよう。あくまでもシロートによる写真なので、ピントさえ合っていれば、魅せるポートレイトにならなくても、記念写真くらいにはなるかなと考えています。そうなると、マニュアルで完全にピント合わせが可能なZeiss Ikonで行くべきでしょうか(現在すばやいピント合わせの特訓中!)。でもフラッシュ撮影の必要な場面があったら、EOSじゃなきゃどうしようもないよなあ。ま、2台体制で臨むという手ももちろんありますが。

さて、卒業式記念写真の様子は、日を改めて報告することにして、本日の写真へと移りましょう。今日の写真は、上でも一瞬話題にしたしょうぶの花です。昨年、名古屋で撮りました。

Syoobu_1 

EOS-3, EF300 F4L IS,  E100VS

これは徳川美術館の庭園で撮ったものです。ボストンでしょうぶを見ても、いまいち写欲が沸かないのは、見かけるのが道端や民家の軒先なので、背景が汚いからです。この写真のように、背後が木陰となっていれば、メインのしょうぶも、ぼかしたしょうぶも引き立ち、納得の上がりが得られます。(*^-^*)v

Syoobu_2 

EOS-3, EF300 F4L IS,  E100VS

ふにゃきちの実家の近所にある用水路に咲く紫と白のしょうぶ。子供の頃、ここでよく遊んだものです。

|

« ナイアガラの滝 2 | トップページ | 雨、雨、雨 »

コメント

道端や民家の軒先に菖蒲があるっていうのは、ある意味すごいです。
私の日常生活では見かけないとです。

投稿: 熊猫 | 2006年6月 5日 (月) 19時03分

こんばんは。
菖蒲きれいですね。自分の情けなさ加減に落ち込み気味のkamikamiはちょっぴりこころ癒されました。
kamikamiの芯はどっかに抜けちゃってただいまぼけぼけです。ってなんだか変なコメントでごめんなさい。
ナイアガラの滝の写真もなつかし~(>。<)って思ってしまいました。わたしも乗りましたよ!霧の乙女号。あと、アメリカに歩いて渡れるという橋も真ん中までいってきました。帰りが大変だったのですが…

投稿: kamikami | 2006年6月 5日 (月) 20時31分

札幌もチューリップは終わってしまいました。
撮りたかったのに、残念ながら忙しすぎて撮りに行けずでして
たいへん残念です。
これからの季節はオイラの撮るものは減っていく季節なので
しばらくおとなしくしていようかと・・・

投稿: みー | 2006年6月 5日 (月) 20時38分

熊猫さん、

今やバージニアにいらっしゃるのですから、街中でしょうぶの花を見かけることもあろうかと思いますが。同じ東海岸でもボストンとは街並みが違ったりするのかなあ。

kamikamiさん、
あら、何だか元気がなそうですね。僕の写真で少しでも元気をあげられたならとてもうれしいです!
僕もアメリカ側へは渡りませんでした。その代わり、カナダ側を端から端まで歩きました。でもカナダ側からの方が、滝の正面が見えるので、絵としてはカナダ側のほうがいいですよね、きっと。

みーさん、
札幌でもチューリップ終わっちゃいましたか。お時間があれば、美瑛にラベンダー畑やパッチワーク畑の景色などを撮りに行かれていかがでしょうか?ってそれは僕が行きたいところでした。

投稿: ふにゃきち | 2006年6月 6日 (火) 09時43分

街中で菖蒲見ないですよ~
私の限られた行動範囲では、自生の花すら見ていないような。。
見落としかもしれません。
今日からちょっと見てみます。

投稿: 熊猫 | 2006年6月 6日 (火) 19時45分

熊猫さん、
きっとボストンが田舎であるか、ガーデニング好きの人が多いのか、どちらかでしょう。東海岸は今が一番いい季節です。研修でお忙しいでしょうが、息抜きに街の散策も楽しんでくださいね。

投稿: ふにゃきち | 2006年6月 7日 (水) 02時33分

おひさです。徳川美術館、去年11月にお邪魔しました。そのときは、日がさんさんと照っていて、団体さんが沢山いて、そそくさと退散した覚えがあります。

紫陽花の時期です、こちらは。来週は、四国にでかけ、再来週は高飛びですので、今年は、時期を逃すかも。

夏、一時帰国しますか?

投稿: hogera | 2006年6月20日 (火) 22時23分

ほげらさん、
どうもです。どうやら復活されたようですね。
徳川美術館、僕は去年の6月に行きました。写真を撮っていたら、ライカ使いのおじさんが話しかけてきて、アルバムを見せてくれましたが、話が長くなりそうだったので、僕もそれで退散しました。

まだ紫陽花の季節は6月いっぱいってところですよね。僕は今月30日に一時帰国しますが、ぎりぎり間に合うかどうか。

投稿: ふにゃきち | 2006年6月21日 (水) 14時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152271/10402888

この記事へのトラックバック一覧です: Colors IV:

« ナイアガラの滝 2 | トップページ | 雨、雨、雨 »