« Memorial Church | トップページ | リスいろいろ2-Public Gardenのリス »

2006年5月 5日 (金)

さよなら、F先生

壊れたかと思っていたスキャナー、復活しましたー!\(^▽^)/

これでEOS 5Dの購入時期を遅らせることができました。

閑話休題

学期末のこの時期に、ふにゃきちの学科に新しい先生が来年度2006年9月1日より加わることになりました。その先生の連れ子のように(ぉぃ)、新しい学生さんが二人転入してくるようです。さらに二人の転入生に加えて、新入生が6人やってきます。ふにゃきちの学科はこれまで毎年2~3人しか入ってこなかったので、いっぺんに8人も増えるとなると、天変地異のようなものです。リスのように人見知りしがちなふにゃきち、いったいどんな風に立ち振る舞えばいいのか、ちょっぴり悩ましいです。(〃´o`)

来る人あれば、去る人あり。

今学期、客員教授としてふにゃきちの大学で教鞭を取られたF先生(初登場☆)はすべての授業を終え、来週早々日本に帰国されます。ダブルKさんおよびふにゃきちは、F先生と毎晩のように晩御飯をご一緒して、とてもここでは書けないようなことで、研究についての議論で大いに盛り上がりました。土曜の夜はH先生宅でパーティがあるので、FFKKカルテットで囲む晩御飯は今日が最後となります。

F先生も、このページをよくご覧になっているそうなので、F先生が初登場の本記事に掲載する写真も、できればF先生のリクエストにお応えしたかったのですが、リクエストを聞くのを忘れていました。なので、大学構内で撮影した写真を掲載して、思い出に持ち帰っていただこうと思います。

Campus_1_2

EOS-3, EF17-40mm F4L, Velvia 100F

Holden Chapelという建物です。そうは見えないかもしれませんが、教室です。ふにゃきちは今から5時間半後には試験監督としてこの教室にいます。

Campus_1

EOS-3, Tamron 28-75mm F2.8, Velvia 100F

Holden Chapelの中から、お向かいのHarvard Hall(これも教室)を撮影。

Campus_1_7

EOS-3, EF17-40mm F4L, Velvia 100F

ふにゃきちが普段いるBoylston Hallの前に置かれたテーブル。明かりのついている建物は学部生の寮です。

Campus_1_3

EOS-3, EF17-40mm F4L, Velvia 100F

ちょっと狙って撮ってみました。うーむ、この写真には名前を知ってる建物が写ってないあ。

Campus_1_5

EOS-3, EF17-40mm F4L, Velvia 100F

Widener Libraryを横から。そういえば、イケメンKさんからWidenerの写真を撮ってほしいって言われてたなあ。

Campus_1_8

EOS-3, EF300mm F4L IS, Velvia 100F

Faculty Club(教授専用のレストラン)の前の花壇です。

Campus_1_1

EOS-3, EF300mm F4L IS, Velvia 100F

Faculty Clubの隣の建物。名前も用途もわかりません。

|

« Memorial Church | トップページ | リスいろいろ2-Public Gardenのリス »

コメント

「とてもここでは書けないようなことで」ってのはな~に?

投稿: イワタ完徹 | 2006年5月 6日 (土) 10時54分

3枚目の写真大好きです。
陽が落ちてからの写真は、オイラにとってほとんど未知の世界。
カメラ持って、カメラ持って、お気に入りのフィルムを使って
夜の小樽を散策してきたくなりましたー。

投稿: みー | 2006年5月 6日 (土) 11時36分

イワタさん、
今日は暑かったね。(汗
「ここではとても書けないようなこと」とは、T先生のトークの後に、スタバで話していたような(時にはもっとすごい)内容だよ。(大汗

みーさん、
みーさんのつぼにはまる写真が撮れて嬉しいです!(^-^)/
3枚目の写真はF先生のワイフのZさんにも好評でした。僕も夜の写真はそれほど多くは撮りませんが、カメラ任せの露出で結果はたいてい肉眼で見ているよりもずっと明るく鮮やかな仕上がりになります。時の中を一瞬で通り過ぎていく光をとめるという写真独特の表現方法ですよね。ぜひとも小樽でいい写真を撮ってきてください。僕も行きたくなってきた!

投稿: ふにゃきち | 2006年5月 6日 (土) 15時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152271/9911698

この記事へのトラックバック一覧です: さよなら、F先生:

« Memorial Church | トップページ | リスいろいろ2-Public Gardenのリス »