« Colors II | トップページ | リスいろいろ »

2006年4月27日 (木)

Blue Sky and Charles River

ふにゃきちの予想を超えて大反響を呼んだイケメンKさんの写真ですが、ひとまずカラーネガのほうは出来上がりました。ぜひともブログに掲載させてほしいとお願いしたのですが、「イケメンなんじゃなくて、ただ普段着ないスーツを着たから何割か「増し」に見えただけなのだろうけどねぇ・・・。まあとにかくあそこにコメントしてる人たちの夢を壊すといけないので、写真は掲載しないように。」(Kさんのメールからの抜粋)と言われ、却下されてしまいました。Kさんはイケメンな上に謙虚です。なのでKさんに興味のある方はボストンか名古屋にお越しくださいませ。ふにゃきちが出会いの場をセッティングいたします。

さて本日の写真はるるるさんからリクエストをいただいたボストンの空(+チャールズ川)の写真です。

Charles_river_4

EOS-3, EF17-40mm F4L+PL filter, Velvia

先週の金曜日、Harvard SquareからPublic Gardenまで散歩をした際、チャールズ川に掛かるLongfellow Bridgeより撮影。向かって左がボストン、右が写真には写ってませんがケンブリッジ(辺りいったいはMITのキャンパス)です。

Charles_river_6

EOS-3, EF300mm F4L IS, Velvia

時間的には、上の写真よりも前に撮ったものです。チャールズ川沿いを走るMemorial Driveよりイケメンと思しき兄ちゃんの後姿を撮影。

Sky_2

TVSII, Vario Sonnar 3.5-6.5/28-56 T*, Velvia (1段増感)

空そのもの。飛行機の窓からパチリ。どこの上空なのかはわかりません。(^^;

Sky_3

TVSII, Vario Sonnar 3.5-6.5/28-56 T*, Velvia (1段増感)

機窓の景色をもう一枚。雲が白く渦巻いているのが面白い。

|

« Colors II | トップページ | リスいろいろ »

コメント

ありがとう!!嬉しいです。
なんてきれいな空でしょう?
雲の流れる様子は本当に素敵です。日本とは空は違うのかな?

そしてボストンか名古屋とは?
どっち行けばいいの?
ってボストンなんて行けないけどね。

投稿: るるる | 2006年4月27日 (木) 20時51分

るるるさん、
早速コメントありがとう。僕がいったん画像アップしてから、空の写真はやっぱりこっちにしようって変更したりしていたら、その間にコメントを入れてくれましたね。ボストンの方が東京や名古屋よりも空が澄み渡っていることが多いようです。時間があれば空とKさんを見にぜひともおいでください。(^^;また空を中心にすえた写真を掲載していきますね!

投稿: ふにゃきち | 2006年4月27日 (木) 21時04分

早いお目覚めですね。
ちゃんと寝ていますか?
はい、いつか行きたいです。
案内してね~☆

投稿: るるる | 2006年4月27日 (木) 21時33分

Public Garden行ったのですね。
一番上の写真、立体的といえばいいのか右側が浮き
出て見えてとても面白いです。
私、ボストンに今住んでいますが、ということは
イケメンを紹介してもらえるってことですか?

投稿: もか | 2006年4月28日 (金) 11時05分

るるるさん、
いやはや最近あまりしっかり眠れてません。昨夜はパーティーから深夜2時に帰って、お酒のせいですぐに就寝。明け方に2回目が覚め、それでも何とかベッドにしがみつき、やっとのことで7時まで寝ました。もう眠れないけど、頭はぼけぇーっとしてます。

もかさん、
なるほど「立体的」、そういう表現も出来そうですね。イケメンKさん、そのうち紹介しますよ!

投稿: ふにゃきち | 2006年4月28日 (金) 21時12分

こんにちは♪
CANADAで検索して出会ったふにゃきちさんのblogなのに、名古屋というかすっかり愛知つながりになってきたのは不思議なものですね。
雲の写真きれいです!渦巻いているのも面白いし、なによりチャールズ川沿いはお散歩してみたいです!気持ちよさそう。
ここ数日知多は黄砂の影響でなかなか青空が見えないです。その代わり、変わった景色をみましたよ~空と海が灰色でその間が黄色なのです。早く青い空、白い雲にならないかしら…

投稿: kamikami | 2006年4月29日 (土) 14時13分

kamikamiさん、
そういえばkamikamiさんはこのブログの最初のお客様でしたね。それもあの時、あのタイミングで、カナダネタをブログで書いたからこそ、kamikamiさんがお越しくださったんですよね。そう考えると不思議な縁ですね。
ボストンは今日も絵に描いたような青空でチャールズ川沿いを散歩しました。部屋に閉じこもっているなんてもったいないのです。この時期は湿度が低く、気温も15度前後でとてもすごしやすいです。
黄砂が作り出した不思議な空、見てみたかったなあ。

投稿: ふにゃきち | 2006年4月30日 (日) 12時07分

ごぶさたですー。ちょいと週末まで忙しく、写真とる余裕なく流れてました。

Velvia色、いいですねー。週明けにZIにフィルム通しましたが、またまた防湿パックに逆戻りです。

東海岸またいきたーい、いや、すみたーい。

日本脱出を真剣にかんがえてます。

投稿: hogera | 2006年4月30日 (日) 22時08分

hogeraさん、
ども、お久しぶりです!
最近、Velviaをよく使ってます。昨年の夏から冬にかけては派手な発色がほしくてコダック系フィルムを大量に購入したので、EBXやE100vsやE100Gなど使い続けてきましたが、久しぶりに富士のVelviaやProviaに戻ってみると、トーンの豊かさ、粒状性の少なさ、すっきりとした抜けのよさや(特にProvia)など、そのよさが再認識されました。しかしVelvia、露出に気をつけないと簡単にぶっ飛んだり、直射日光の下で花を撮ると硬い描写になったりして、じゃじゃ馬ですね。フィルムをケチって段階露出をしないのが僕の悪いところ。

東海岸よりも西海岸のほうが住むのにはよいのではないかと。僕の周りで、アメリカの西も東も経験している人の大半はそういいます。あ、でもやっぱり一番いいのは日本だとも。(^^;

投稿: ふにゃきち | 2006年5月 1日 (月) 03時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152271/9791722

この記事へのトラックバック一覧です: Blue Sky and Charles River:

« Colors II | トップページ | リスいろいろ »