« 猫へまっしぐら | トップページ | 飛行機 »

2006年3月 5日 (日)

夏っぽい夕焼け

最近は忙しさと寒さのせいで写欲が減退気味。そのせいで更新も1週間ぶりとなってしまいました。といっても今回の写真はストックからのセレクションです。昨年の夏、台風一過の晴れ渡った日に名古屋港で出会った夕焼けの写真です。

nagoya_port2

Minolta XG-S, MD Rokkor 50mm F1.7, EBX

夏の夕暮れならではの雲のボリューム感と空の赤さ。

nagoya_port_3

Minolta XG-S, MD Rokkor 50mm F1.7, EBX

点光源のボケがカクカクになってしまった。開放で撮っておけばよかった。

|

« 猫へまっしぐら | トップページ | 飛行機 »

コメント

こんばんわ。
絞りの形が点光源にでていますが、これも味かなあと。

夕方はいいですね。

まあ、ながくぼちぼち撮りましょうや。

投稿: hogera | 2006年3月 5日 (日) 13時47分

う、最初の記事では点光源のことを光点源と書いていました。hogeraさんの書き込みで間違いに気づいて直しました。僕はいつもこの言葉を使うとき自信がもてないのですが、またやってしまった。
ぼちぼち撮って行きたいところですが、現在3台のカメラにかれこれ1ヶ月以上フィルムが装填されっぱなしになっているので、早く終わらせなくてはなあと思ってます。

投稿: ふにゃきち | 2006年3月 6日 (月) 04時16分

雲の写真って、オイラ大好きです。
というより、雲なしの夕焼けの写真って
なんだか味気ない気がしちゃって・・・
もうちょっと暖かくなったらオイラも夕焼けを撮りに行ってこようと思いまーす。

投稿: みー | 2006年3月 6日 (月) 20時14分

こんばんわ
 久々にプリントしました。(プリンター経由で)。以前、ポートレートを撮っていたときには、よく印刷して嫌がられて)笑 いたものですが、風景の印刷は難しいですね。

#いやがられていたのは、自分を見るのは、あまりすきじゃなかったとか。

夕焼け、すきなんですよ。朝焼けもいいけど。光が回る時間だから、かな。

今はなき、DC260Zというデジタルカメラ(130万画素)で、8年ほど前に撮影したのも、夕焼けでしたな。

うちのblogの最初の方に載せてます。(www.archive.orgで、ひっぱりだして載せました)

ところで、Biogonですが、強烈な青色(ZEISS Blue)にやられました。これが、フィルムの、いやZEISSの色なんだなあ、と。

1枚だけ、スキャナ経由のTIFF出力をCS2でいじってプリントアウトしましたが、強烈なコントラストと、青に、参りました。

ZIは、しばらくPlanarとBiogonの2本でいくつもり。

デジタルのほうを、フルサイズに買い換えようか、悩み始めました。

投稿: hogera | 2006年3月 7日 (火) 01時01分

みーさん、
どうもでーす。みーさんのサイトにも見事な北の大地の朝焼け&夕焼け写真がたくさん載っていますよね。僕も空には適度に雲があった方が好きです。雲が残照を受け止め、空に表情を作ってくれますからね。

hogeraさん、
トラックバック先の画像が8年前の130万画素デジカメによる写真ですよね。そのころにこのデジカメはいったい幾らしたことやら。僕の初代デジカメは2002年購入のCanon Ixy200aでした。確か5万円くらい。しかし2004年夏に台湾を旅行した際になくしてしまいました。ブログの羊写真を拝見してZeiss Blueにやられたという意味がよくわかりました。さらにデジタルのほうもフルサイズに行ってしまわれるのですね。すると5Dではなく1Dsmk2ですかね。飽くなき写欲と尽きることない経済力、僕はどちらも遠く及びません。

投稿: ふにゃきち | 2006年3月 7日 (火) 16時36分

こんばんわ。スキャンがやっと終わりました。

デジは、フジのDS-7→DC260Z→DC230→QV4000→PowerShotS40→Kiss Digital→1Dmk2と使ってきました。使い勝手がよかったのは、実はPowerShotS40だったりします。小さからず大きからず、動画もOK. 調光補正がむずいので、ストロボ焚くと真っ白なのが、玉に瑕。

印刷は年に数度するかしないかになってしまったのですが、やはりA4に出すと360dpiのRAWだと厳しいですね。Ds2を考えては見るものの。Ds3がでるらしいので、ちと様子見を決め込みたい、いや、決め込むぞ、と考えています。

ZEISS IKONは、Planar 2/50とBiogon 2.8/25で、打ち止めにしようと思います。この2つがあれば、旅行、スナップはほぼカバーできそうです。

写欲、確かにここ1年ほど減退気味。生活内容が激変したので、なんとか調子を戻そうと、衝動買いしまくりな1年でした。(反省せねば。。)

道具より、内容だ! と最近とみに思います。はい。

投稿: hogera | 2006年3月 8日 (水) 00時25分

hogeraさん、こんばんは。僕もIxyの後はPowershotを使っていました。これは今思うと非常に使いやすかったです。その後、このカメラはカナダに渡ったデジカメを持たぬ相棒に留学生活を記録に残すためにと、T2と一緒に貸してあげました。その後、僕自身は望遠ズームつきのデジカメがほしくなりPanasonicFZ5を購入しましたが、高感度で画像が破綻するわ、フラッシュの調光精度はひどいわ、人工照明かではホワイトバランスがはちゃめちゃになるわで、先日ヤフオクにて売ってしまいました。なので今は手元にデジカメがありません。本当は前々からKissDNでも20Dでもポーンと買ってしまえば、あれこれほしい病は鎮まり、精神的に落ち着いた写真ライフが遅れるのではという嫌な予感(笑)はあるのですが、そして5Dや30Dなどは喉から手が出そうなほどほしいのですが、ぐぐっと我慢していたりする自分がいます。

ZIはPlanar50mmとBiogon25mmというコンビは確かにバランスがよさそうですね。僕の場合は自称35mm男なので、普段は35mmをつけっぱなしにして、一歩標準側で50mm、一歩広角側で28mでそろえたいなあと思っています。

投稿: ふにゃきち | 2006年3月 8日 (水) 16時44分

35mmの単焦点は、去年購入したのですが、自称ポートレート専科だったころとは違い、写真を撮る時間もなかったので、防湿パックで眠っています。

景色を撮るには、24mmのが(31mm換算になります)使いやすいんですよね。

そうそう。Lにはまる前は、28/2.8でよくポートレート取ってました。明るいし、よれるし、圧迫感ないし、かばんにぽんとほおりこんでおけるし。

載せられている写真、描写的には絞った上がすきなんですが、色的には下がすき。

どちらも、フィルム独特?のにじみがすきなことには変わりません。

どうですか、一緒に6x6.

投稿: hogera | 2006年3月 8日 (水) 22時34分

hogeraさんはポートレイト派だったのですね。今はさしずめスナッパーでしょうか。僕は短焦点は24mmも28mmも持っていませんが(hogeraさんのお使いのレンズはEOSも含めて短焦点が多いですね)、ZIではつぶしの利きそうな28mmがほしいなあと思っています(これ何度も言ってるなあ)。っていうか来週には学会で日本に行くので、その際にBiogon28mmを購入しようかなとかなり前向きに検討中です。
あ、それから最後のお誘いは聞かなかったことにします。(笑) 

投稿: ふにゃきち | 2006年3月10日 (金) 16時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152271/8949673

この記事へのトラックバック一覧です: 夏っぽい夕焼け:

» なんかありそう。 [latte on goo]
Taken w/ DC260Z by Kodak, salvaged from archive.org. [続きを読む]

受信: 2006年3月 7日 (火) 01時02分

« 猫へまっしぐら | トップページ | 飛行機 »