« 夏っぽい夕焼け | トップページ | 世界の終わり »

2006年3月10日 (金)

飛行機

ふにゃきち、ここでは小出しにしかしていませんでしたが、実は飛行機ファン(マニアではなく)なのです。AF一眼レフなんぞで写真を撮るようになったのも、元はといえば飛行機の写真が撮りたかったからというのが、最大の理由でした。しかしながら、頻繁に空港に通えるような環境で生活しているわけではないので、いつしか飛行機はメインの被写体ではなくなっていったのでした。相変わらずフィルムが進まない今日この頃、ここはひとつ過去に撮った飛行機の写真でも掲載してお茶を濁そうかなって寸法です。( ̄▽ ̄)

Nagashidori1

EOS-3, EF300mm F4L IS, EBX

飛行機撮影の醍醐味といえば流し撮り。ファンダーで飛行機を追いかけながらシャッターを切る。飛行機のスピードとカメラを振るスピードがシンクロすれば、カメラを振った方向とは逆向きに背景は流れ、その中で飛行機はピタリと止まっているスピード感のある写真が出来上がる。これには熟練のテクがいります。ふにゃきちの場合は、ISの力を借りても1/50が精一杯です。

Nagashidori2

EOS-3, EF300mm F4L IS, EBX

流し撮りその2。飛行機までぶれてしまった。撮影場所は関空です。

Nagashidori3

EOS-3, EF300mm F4L IS, EBX

流し撮りその3。こちらはピタリと止まってくれた!でも構図がいまいち。飛行機をもう少し画面の上に持って来るべきだった。

NW3

EOS-3, EF300mm F4L IS, EBX

斜光線を浴びて光り輝くNorth WestのB747。North Westは機体とサービスのへぼさから、客としてはあまり乗りたくありませんが、大胆に赤を配した機体は、写真栄えするので、被写体としては好きです。これはセントレアにて撮影。

F50

Zeiss Ikon, Ultron 35mm F1.7, Neopan 400

最近のふにゃきちはこんな具合に飛行機写真も人と絡めた方が好きかも。これは先日ふにゃきちを松山まで載せてくれたフォッカー50。思えばプロペラ機に乗ったのはこれがはじめてでした。ジェットに比べてパワーがないのかなと思っていたら、離陸滑走時には猛烈な勢いで加速し、あっという間に宙に浮かび上がりました。YS-11も退役までにする前に一度はのっておきたいなあ。

|

« 夏っぽい夕焼け | トップページ | 世界の終わり »

コメント

こんばんは♪
飛行機シリーズかっこいいですね!kamikamiも飛行機大好きです。同じくマニアではないので、詳しくはわかりませんが見ているだけで元気になれます。以前は小牧のエアーフロントオアシスに出かけては癒されておりました。
今はもっと近くになったのでラッキ~(^。^)v
プロペラ機k私も乗ってみたいです。

投稿: kamikami | 2006年3月10日 (金) 20時17分

kamikamiさん、
ようこそいらっしゃいました!小牧のフロントオアシスはすぐ間近に飛行機が見られて、飛行機写真家の間では伝説になっていたようですね。残念ながら僕はそのことを知らず、またここ10年ほどは名古屋から離れて暮らしていたので、小牧で撮影する機械はほとんどありませんでした。kamikamiさんはセントレアの近くにお住まいなのですね。僕の実家は名古屋市内とはいえ、やや不便なところにあるのでセントレアに行くにも一苦労です。

投稿: ふにゃきち | 2006年3月11日 (土) 03時43分

最後のフォッカー50っていいですね。
私もプロペラ機乗りたくなりました。
飛行機の撮影って難しそう・・・

投稿: もか | 2006年3月12日 (日) 00時29分

もかさん、
おいでやす。プロペラ機ってボストン上空でもたまに飛んでるよね。近距離の小都市に飛行機で行けば乗れるかもしれないね。飛行機撮影は動体相手だからやっぱり失敗も多いよ。フィルムをケチってシャッターチャンスを逃すこともしばしば。こういうとき、デジタル一眼がほしいなあって思います。

投稿: ふにゃきち | 2006年3月12日 (日) 12時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152271/9022305

この記事へのトラックバック一覧です: 飛行機:

« 夏っぽい夕焼け | トップページ | 世界の終わり »