« Zeiss Ikon@金毘羅 | トップページ | 光跡 »

2006年2月15日 (水)

Ray and Maria Stata Center Revisited

ふにゃきち今学期はMITでも授業を受けています。今はMITの授業で出された課題と格闘中。でも疲れてしまったのでブログ更新で息抜き♪ MITつながりで今日の写真は以前(12月5日の写真参照にも掲載したことがある超有名建築家フランク・ゲーリーの手によるRay and Maria Stata Centerです。ツミキのような建物で見るからに耐震性なさそうだけど、アメリカは地震が少ないからこれでいいのかな。最近掲載した日本で撮ってきたモノクロ地味系写真とは対極ですな。

stata_2

EOS-3, EF17-40mm F4L, Provia100F

ステンレス(?)素材がなまめかしく輝いていい感じ。(*^-^*)

stata_4

EOS-3, EF17-40mm F4L, Provia100F

超広角ならでは絵。しかしPL効かせすぎ&周辺がけられてしまって残念の図。

stata_5

EOS-3, EF17-40mm F4L, Provia100F

PL効かせすぎ&周辺がけられてしまったの図その2。

stata_7

EOS-3, EF17-40mm F4L, Provia100F

PLめっちゃ効かせすぎ&周辺がけられてしまったの図その3。空にアクセントととして白い雲がほしいところですねえ。

stata_6

EOS-3, EF17-40mm F4L, Provia100F

もやはどちらが上かよくわかりません。

stata_8

EOS-3, EF17-40mm F4L, Provia100F

ちなみに引いて撮るとこんな感じです。おお、このレンズって案外逆光に強いなあ。(注:ここではフィルターは外してます。)この低い太陽の位置からわかるように、これって結構朝早いです。8時半くらいだったかなあ。なぜそんな早くからMITにいるのだ自分?

|

« Zeiss Ikon@金毘羅 | トップページ | 光跡 »

コメント

見た瞬間「魚眼?」って思ったのですけど
EF17-40って見てちょっと驚きました。
建物の形がスゴイ形をしてるんですね~
PLの効いた青空。オイラは大好きです。

あー。そういえば、PL買ってこなくちゃぁ・・・
車から降りて写真を撮る時に、
PLを外して車の上に置いたのですが
そのまますっかり忘れて出発してしまい
どこかに落としてきちゃいました。
気が付いた時はすでに車で150キロ以上離れた所に移動済み・・・
探しに行く気にもなれませんでした。
けっこう良いお値段だった気が(笑)

投稿: みー | 2006年2月15日 (水) 18時52分

みーさん、
Stataへようこそ。
そうなんです。建物そのものがとても奇妙な形なので、広角でちょこっと構図に味付けをすれば、面白い写真が撮れるのですよ。ボストンのツアーバスでは"Crazy-looking building"と解説されているそうですよ。

フィルターを使うときって、つけたり外したりを繰り返しますから、いったんどこかにおいてそのままにしてしまうってことはありそうですよね。PLはフィルター系にもよりますがけっこうしますよね。僕がこれまでになくしたものでもっとも高くついたのは、タムロン28-75mmF2.8のフードです。アメリカでなくしたので、タムロンのアメリカ支店(NYにあります)に電話で発注したら、送料・手数料込みで30ドルくらいしました。あんなプラスチックがどうしてそんなに高いのか納得できない気持ちになりましたが、なくした自分が悪いのだから文句は言えません。( ̄Д ̄*)

投稿: ふにゃきち | 2006年2月16日 (木) 15時35分

なんだか、昔訪れたことのあるUT (Torontoの)の校舎ににているような。35mm+17-40だと、主題の取り方が難しいですよね。本当は、フルサイズ表示をすると、迫って来る感触が手に取るようにわかるのでしょう。

お、斜め写真が増えていますね。 :-)

そういえば、私はタムロン17-35のフードを割りました。アロンアルファでくっつけましたが、1度やると弱くなるので、よく割れます。

東海岸(特にニューヨーク)は大雪のようですが、そちらはいかがでしょうか。

投稿: hogera | 2006年2月19日 (日) 09時23分

hogeraさん、
Torontoにも同じような建物があるのですか!?それは初めて知りました。現在審査中の学会(僕はどちらかというと門外漢ですが)が今年の5月にトロントUTであるので、それはなんとしても審査をパスしてほしいものです。結果はそろそろわかるはず。

東海岸の雪、ボストンでは全然たいしたことありませんでしたよ。積雪にして30cmくらいでしょうか。その後、暖かい日が続いたのでもうほとんど溶けてしまいました。雪景色の写真を撮ろうとと思っていたのに、結局撮れずじまいでした。(あ、1枚だけ撮ったかな。)

投稿: ふにゃきち | 2006年2月19日 (日) 14時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152271/8666785

この記事へのトラックバック一覧です: Ray and Maria Stata Center Revisited:

« Zeiss Ikon@金毘羅 | トップページ | 光跡 »