« ふにゃきちリスを撮る! | トップページ | 猫へまっしぐら »

2006年2月22日 (水)

EOS 30Dインプレ

キヤノンからEOS 20Dの後継機、EOS 30Dが発表になりました。撮像素子CMOSセンサーを含めたデジタル部分での基本性能はEOS 20Dを引き継いでいて、主な改良点はカメラとしての完成度を高めるという点に向けられているようです。詳しくはリンク先をご覧いただくとして、ざっと列挙してみますと、

(1)ピクチャースタイルに対応

(2)起動速度が世界最速クラスの0.15秒となった

(3)ボディがマグネシウム合金になった

(4)液晶画面が1.8インチ型から2.5インチ型になった

(5)スポット測光が出来る

(6)ISO感度を1/3段ステップで設定できる

(7)その他もろもろ(デジタル一眼を使ったことがないので理解できない)

さて、ふにゃきちにしては珍しく、カメラの新製品に対してインプレを述べさせていただきます。ふにゃきちが普段徘徊しているカメラ・写真系サイトの管理人さんたちはまたインプレを述べてないので、不肖ふにゃきちが一番乗りです!

まず第一に、EOS20Dの後継機を待ち望んでいた方々にとっては、肩透かしを食らったという感があるのではないでしょうか?おそらくは、昨年冬に発売されたNikonのD200のスペックを意識して、1000万画素超え、秒間6コマクラスの連射速度、さらなる高感度対応、APS-HサイズのCMOSセンサー搭載、倍率0.95倍、視野率97%などを期待していたことだと思います。しかし、ふにゃきちは20Dの後継機は革新的なものではなく、ブラッシュアップ版にとどまるだろうと考えていました。そして名前もEOS 20DN(NはNewの意味)になるだろうと予想していました。これは外しましたが。(〃´o`)

しかし、EOS 20Dでデジタル一眼レフとしてはなんら不満のない性能面では完全に実用域に入ったので、これを超えるのは容易ではなく、またその必要性も少なかったと思います。さらに上を望まれる向きには、キヤノンはEOS 5Dというフルサイズ機をラインアップしています。製品のバリエーションとバランスを考えたとき、20D・30Dクラスはむしろ必要だろうとさえ思います。これはキヤノンが初級・中級機クラスのユーザーに敬意を払っているということであり、EF-Sレンズをこれからも活かしていくぞという意思表明と取ることが出来ます。事実、30Dと同時に新しいデジタル専用大口径標準レンズEF-S17-55 F2.8も発表されましたね。(^-^)/ 30Dよりもこのレンズの登場を喜んでいるユーザーさんが多いことは想像に難くありません。レンズはEF24-105 F4Lのデジタル版として爆発的に売れると思いますが、30Dは20DやD200と違ってプチヒットにとどまるでしょう。主な購買層はKissDNからの乗換えと、一部の銀塩ユーザーでしょう。20Dから買い換える人は少ないと見た。

まあしかし、キヤノンユーザーの心理を代弁すれば、APS-Cサイズの撮像素子搭載機の分野において、後発のEOS 30DがNikon D200の後塵を拝すような結果になってしまったことが悔しいというところでしょうか。なにせ多くのキヤノンユーザーはNikon D200を横目に、新製品の登場を待ちわびていたわけですから。そして実際ウェブ上では、20Dの後継機はD200を意識して、必ずそれを超えてくるであろうという期待値をこめた予測で満ち溢れていました。しかし、冷静に考えれば、そんなことあるはずありません。30Dの開発はD200が発表される遥か以前から始まっていたはずであり、昨年冬に1000万画素で秒間5コマの連射速度を持つD200が発表されたところで、それに合わせて開発中(おそらくは最終段階の)30Dの仕様を変更するなんてありえないことだからです。

ではキヤノン中級機ユーザーはNikonのD200を指をくわえて見ているしかないのでしょうか?そんなことはありません!ふにゃきちは声を大にしていいたい!

カメラ事業から撤退したコニカミノルタユーザーよりもマシでしょう(毒)!

笑えない冗談はさておき、キヤノンには描写力の点でD200を遥かに凌駕するEOS 5D(このサイトを見てこんなに違うものかとびっくりしました)がありますし(もちろん1DsMark IIも)、EOS 20Dだって(ということは30Dだって)通常の使用においてはD200と比べてほとんど遜色はありません。とりわけ高感度撮影におけるノイズの少なさでは、20Dの方が勝っています。あとはカメラとしての質感がプラスチッキーなボディでいまいちだったという不満がありましたが、30Dはマグネシウムボディとなり道具としての所有欲を充分満たしてくれるものなったと思います。現時点では総合的に見てふにゃきちなら僅差でD200よりも30Dに軍配を上げます。

本音を言えば、EOS 30Dがこの程度でよかった。これなら今すぐほしいとは思わない。( ̄▽ ̄) これはZeiss Ikonを買って、しばらくは銀塩派を押し通そうと考えているふにゃきちにとっては福音でした。

さてさて皆さんはEOS 30Dをどう評価されますか?

そして何の脈絡もつながりもなく本日の写真を公開してみたりする。

yoake_1

EOS-3, EF17-40mm F4L, Provia100F

本日の写真は夜明けのボストンです。朝夕の写真はコダック系のフィルムを使うことが多いふにゃきちですが、このときはカメラに入りっぱなしになっていたフジのProvia100Fを使ってみました。コダック系のE100VSやEBXならばきっとさらに深い藍色が出るところですが(たとえばこんな感じで)、落ち着いた爽やかな発色のProviaもたまには悪くないですね。

|

« ふにゃきちリスを撮る! | トップページ | 猫へまっしぐら »

コメント

オイラは20Dユーザーですけど、買い換える程の魅力は感じませんねー。
ここで、16万を出すのであれば、さらにがんばって5Dですね。そのほうが手持ちの広角レンズも活かせますし。
ただ、液晶が大きくなったのだけは少し魅力を感じてます。
けれど、それだけの理由で下取りに出して買い替えっていうのはちょっと・・・

それよりも、20Dの中古の相場が落ちてるでしょうから、サブカメラに20Dをもう一台っていうほうが現実味があるような気がしてます。

投稿: みー | 2006年2月22日 (水) 21時31分

みーさんは20Dユーザーでしたね。本文には書きませんでしたが、自分が20Dユーザーの立場ならば、きっと今ならまだヤフオクで10万円くらいで売れると思うので、それを資金に30Dを購入するのも悪くないかなあと思ったりしました。そういうのって刹那的でカメラに対して憐憫の情を感じてしまったりもしますが、デジタルは「今を生きる」の精神が肝ですから。 ボーリングの優勝賞品が30Dなんてことは、、、ないない。

投稿: ふにゃきち | 2006年2月22日 (水) 21時44分

Kiss Digital, 20D, 1Dmk2の所有者という観点からすると、APS-Cでのこれ以上の画素数増大が、「等倍厨」をさらに増大させる結果となるので、不要でしょう。

受光部とCMOSの仕組みから考えて、それ以上の「何か」(ほとんどの方は、画質ではなく、「画素数」のようですが)を求めるのであれば、素直にZDやDs2をお買い求めになるべき。

いや、503+ixpressでもいいんですけどね。

そして、普通の人が、5コマ/秒 なんて必要でしょうか。

何はともあれ、ワタクシ的にはスペックオタだーっ!という人がいるならば、それはお金を投資すべきでしょう。

もう、スペックばかりはききあきた。

#レトリック的に書きましたが、マーケティングからすbれば、他社を追い抜く事は必須。ちょいと、こんかいの30Dは弱いねえ。ISO 1/3段設定が、個人的なトピックかな。

投稿: hogerattan | 2006年2月23日 (木) 12時35分

hogerattanさん、
こんばんは~。今日はフルハンドルネールですね。なんと1dkmII以外にもKissDも20Dも所有されていたのですか(◎◇◎;)!
おっしゃられるとおり画素数競争はこの辺でおしまいにしてほしいですね。実際少なくともコンパクトデジカメの分野では画素数競争は終焉を迎えつつあるようですね。別の言い方をすれば、センサーサイズを変えない以上、画素数はもう限界に達しているのでしょう。僕個人としては、デジタル一眼ならばセンサーはAPS-Hかフルサイズはほしいです。画素ピッチに余裕が出来ればダイナミックレンジと諧調性が違ってきますから。30Dで満足できない向きには5Dか1dsmIIがあるので、30Dの中級機としての位置づけは、本文で触れたように妥当だと思います。コンパクトデジカメの分野でも他社が3M、4Mと画素を増やす中で、キヤノンのIxyが画素数をアップさせたのは一番最後のほうでしたね。これはきっと高画素数=高画質ではないということを熟知していたからでしょう。とすると今回の30Dで画素数を増やさなかったのも同じポリシーによるものとも推測できます。

僕が望む機種は、5Dの描写力+20Dの軽快さ(ボディサイズ含む)なんですよね。Nikon D200が出たときは、限りなく理想に近いように見えましたが、さまざまな作例を見ると、描写力に関しては、むしろ20Dに近いようで、残念なような、ほっとしたような(物欲が失せたので)心境でした。

投稿: ふにゃきち | 2006年2月23日 (木) 20時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152271/8787613

この記事へのトラックバック一覧です: EOS 30Dインプレ:

» EOS 30D(キャノン:デジタル一眼レフカメラ) [ブログで情報収集!Blog-Headline/life]
「EOS 30D(キャノン:デジタル一眼レフカメラ)」に関連するブログ記事から... [続きを読む]

受信: 2006年2月26日 (日) 21時43分

« ふにゃきちリスを撮る! | トップページ | 猫へまっしぐら »