« ロッキー | トップページ | 深海 »

2005年12月 5日 (月)

土管坂

scan0025 AE-1, FD50mm F1.4, EBX

ボストンは今日、この冬初めて本格的な雪となりました。普通ブログをやっている人なら、「今はこんな様子でぇーす」とデジカメで雪の街を写した写真を掲載するところでしょうが、ひねくれ物のふにゃきちは違います。雪が降る日に掲載する写真は、日本の夏の写真です。場面は焼き物で有名な愛知県常滑(とこなめ)市の常滑焼散歩道にある土管坂です。古い町並みにくすんだ色の窯や煙突が溶け込み、道のいたるところには常滑焼の土管や瓶がすえられている何とも趣深いところです。中部国際空港から名古屋方面に電車で一駅のところにあるので、名古屋方面にお越しの祭には途中下車して、常滑の町を散策されてみてはいかがでしょうか?常滑焼のお土産も売ってます。

|

« ロッキー | トップページ | 深海 »

コメント

せっかくの雪だったけど家から一歩も出ませんでした。ここ行って見たいです。

投稿: もか | 2005年12月 6日 (火) 08時52分

常滑焼散歩道で検索するといろいろな写真が見られるよ。土管坂は散歩道のいわばクライマックスなのです。

投稿: ふにゃきち | 2005年12月 6日 (火) 15時43分

ふにゃきちさん、お誕生日おめでとうございます。(遅くなりましたが…)
常滑焼散歩道は丁度半年ほど前行ってきました!写真を拝見して”そうそう、こんな雰囲気だったわ~”と思い出しました。
日本も昨日から寒気が訪れ、各地で雪が…。私の町は雪は滅多に降りませんが、空気の澄んでいた昨日は遠くの山々が見え、雪化粧していました。寒い!!!!!(>_<)

投稿: kamikami | 2005年12月 6日 (火) 17時47分

kamikamiさん、
お祝いのお言葉ありがとうございます!
何とkamikamiさんも常滑に行かれていたのですね!半年ほど前ということは6月くらいですね。僕が焼き物散歩道を訪れたのは残暑が厳しい9月上旬のことでした。この写真は坂道を降りてくる帽子をかぶった不思議な雰囲気のある女性(男性?)をシルエットにして土管坂を撮ろうという意図だったのですが、後ろのほうに白いシャツとベージュのパンツの人が写ってしまいました。実はこの人、僕の叔母です。この写真のポジを見て大爆笑していました。

投稿: ふにゃきち | 2005年12月 7日 (水) 16時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152271/7469910

この記事へのトラックバック一覧です: 土管坂:

« ロッキー | トップページ | 深海 »